「破壊」で勝利への糸口を見出せ!「レッドファクション: ゲリラ」

写真拡大

本作のテーマは「破壊」。火星という広大なオープンワールドを舞台に、フィールド上の全ての建造物、車両を、 リアルに再現されたダイナミックな演出で、破壊することが可能だ。 ゲームを戦略的に進めるために必要な要素となっている「破壊」を効果的に組み入れて、火星を取り戻せ!

【ストーリー】
21世紀、人類は地球外へと進出を果たし、火星を植民惑星化することに成功した。 それから約半世紀を経た2125年、テラフォーミングにより大気を得た火星は、地球から 派遣されたEDF(Earth Defence Force=地球防衛軍)と官僚達によって統治されていた。 しかし、かつて火星を救うために迎えられたEDFの力は、今や生活全般におよび、 抑圧者として住民を苦しめ、抵抗が勃発すると徹底的な弾圧が繰り返された。 圧政に耐えかねた人々は、抵抗勢力“レッドファクション”を結成しゲリラ活動を開始する。 主人公のアレック・メイソンは、火星で生活する兄の誘いで、 新しい仕事と生活を求め、鉱山技師として火星にわたる。 そんなある日、兄が目の前でEDFに殺害されてしまう。 実は兄のダンは“レッドファクション”の一員でEDFから指名手配されていたのだ。 その日を契機にアレックは、兄の仇を討つため、“レッドファクション”とともに戦うことを決意する。

ss01.jpg ss02.jpg ss03.jpg ss04.jpg




【ゲームの特徴】
オープンワールドを舞台とした自由度の高さが魅力の本作は、広大な火星を舞台にEDFにゲリラ活動を行い、火星を自分達の手に取り戻すのが目的だ。 メインシナリオを進めるのはもちろん、火星各地で行われている ゲリラ活動に自由に参加するなど、さまざまな寄り道要素が散りばめられている。 鉱山技師ならではのハンマーや爆弾のほかにも、さまざまな銃器や車両も使用でき、 プレイヤーの思いのままにオープンワールドを堪能できるぞ。 また、「破壊」は単なる遊び要素ではなく、ゲーム中非常に重要な機能を果たす。 例えばトーチカに立て篭もる敵を倒すために壁に穴を開けて突入したり、敵施設に爆弾を しかけて崩したり。また手持ちの兵器では簡単に壊せないような巨大な建物は鉱山掘削メカで 支柱や壁を破壊して自然崩壊させたりと、プレイヤーが思いつく限りの戦略でEDF軍に応戦しよう。

ss08.jpg ss05.jpg ss06.jpg ss07.jpg




ゲリラ組織であるレッドファクションにとって、武器開発のために必要なのは金品ではない。武器開発のためには、実材料となる部品を、 マップ中の廃材からかき集める必要があるぞ。本作では人工物は全て破壊することができ、破壊後には武器開発に使用できる部品や金属スクラップなどが残ることがある。 これらはサルベージと呼ばれ、兵器開発や自らの能力を高めるために必要となる。これを回収することが本作攻略には必須要素となるのでチェックしといてくれ。 火星解放の条件は、レッドファクションのゲリラ活動指令遂行と、EDFの強力な支配力を削ぐ、という2点。EDFの支配力を削ぐには、ゲリラ活動を成功させることと、 各地に建設されたEDFの施設や機材を破壊することが必要。重要施設は警備が厳しく、激しい攻撃が待ち受けているが、この局面でも、「破壊+アイディア」という 本作の王道戦略が効果的だぞ。

ss09.jpg ss10.jpg ss11.jpg ss12.jpg


タイトル名 :レッドファクション: ゲリラ
ジャンル :オープンワールドアクション
プレイ人数 :1〜4人(オンライン2〜16人)
プラットフォーム :プレイステーション 3 / Xbox 360
CERO : 「C」(15才以上対象)
発売日 :2009年8月6日
価格 :7,140円(税込)
開発 :Volition

© 2009 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. THQ, Volition, Inc., Red Faction: Guerrilla and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All rights reserved. All other trademarks, logos, and copyrights are property of their respective owners. Marketed and distributed in Japan by Spike.