プレイステーション3ついに値下げ販売開始

写真拡大

ヨーロッパのインターネットゲームショップサイトで、プレイステーション3(ソフトウェア『リトルビッグプラネット』付き)が14,000円も安く販売されていることが判明しました。もともと55,000円だったプレイステーション3を、41,000円で販売しているのです。

これは一時的なセールではなく、在庫がある限り続けるようで、事実上の在庫処分をしているようです。これが意味することは、新型プレイステーション3、つまり、今年中に発売されるのではないかと噂されているプレイステーション3スリムの登場の前兆かもしれません。

時をほぼ同じくして、ソニー・コンピュータ・エンタテインメント・ヨーロッパ(SCEE)が、プレイステーション3の値下げをするのではないかという噂が、ヨーロッパのインターネットサイトで広まっています。

ヨーロッパではゲームの価格が北米や日本よりも高額なため、41,000円でも高いと感じるかも知れませんが、14,000円も値下げをしているのは事実。日本でも大幅な値下げがあるかもしれませんね。

少なくとも、プレイステーション3スリムが発売されることになれば、従来のプレイステーション3は値下げされることになるでしょう。いろんな意味で今後の展開に期待したいですね。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースはいかが?