8月7日、株式会社AQインタラクティブは、プレイステーション・ポータブル(PSP)向けに、人気パチンコ台のシミュレーターソフト『CR 花の慶次〜斬(仮称)』を発表した。今でも人気のパチンコを題材としているだけに、待っていたファンも多そうである。

『CR 花の慶次〜斬〜』は、人気パチンコ機「CR 花の慶次」の最新作として登場。前作よりもリーチ演出や朱槍役モノといった演出が増えた。何より爆発力のある台として人気を呼んでいる。前作と合わせて現在でもパチンコホールでは若者を中心に打つ人が多い。今回のPSPソフトでは実機を想定したモードも含まれているらしく、ファンならぜひとも欲しいソフトとなるだろう。

パチンコシミュレーターソフトではプレイステーション3で「CR ハイパー海物語INカリブ」がダウンロード販売されており、そういった層からすれば再現度も含めてPS3で発売してほしかったところではないだろうか。もっともDSやPS2でもパチンコシミュレーターソフトは発売されており、PSPならいつでもどこでもプレイできる点が魅力。人気の高いパチンコ台だけに、結構な数が売れそうである。
(TechinsightJapan編集部 林 裕之)

【関連記事】
Wii『ポップンミュージック』で曲をダウンロード
ポールトゥウィンが海外進出
DSiの販売台数が300万台突破
いまだ収まらぬXbox360ユーザーの怒り
『モンスターハンター3(トライ)』に行列
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!