6月にアメリカのロサンゼルスで行われたゲーム業界の見本市「E3」において、スクウェア・エニックスからPCとPS3向けのMMORPGとして「FINAL FANTASY XIV(ファイナルファンタジー14)」(発売日は2010年を予定、パッケージ価格・プレイ料金ともに未定)が電撃発表されましたが、その公式サイトが本日更新されました。

新たな冒険の舞台となる世界「エオルゼア」の詳細や、エオルゼアを冒険するキャラクターなどが一挙に公開されており、FF14の世界をより深く知ることができるようになっています。

詳細は以下から。
FINAL FANTASY XIV


「FINAL FANTASY XIV」の時代背景


「FINAL FANTASY XIV」の最初の舞台であり、すべての冒険者の第二の故郷となる「エオルゼア」についての説明


これがエオルゼアで暮らすキャラクターたち。左からエレゼン、ララフェル、ヒューラン、ルガディン、ミコッテです。


現在公開されている都市国家は3つ


海の都「リムサ・ロミンサ」


砂の都「ウルダハ」


森の都「グリダニア」


フィールド画面などのスクリーンショットは以下


平原


咲き誇る花々


雨が降っています


荒野


洞窟


・関連記事
「FINAL FANTASY XIII(FF13)」の召喚獣公開、第一弾は変形合体してバイクになる姉妹の召喚獣「シヴァ」 - GIGAZINE

「FINAL FANTASY XIV(FF14)」のベータテストは秋に開始か - GIGAZINE

突然発表されたPS3ソフト「FINAL FANTASY XIV(FF14)」の世界観が明らかに、HD画質のムービーも - GIGAZINE

「FINAL FANTASY XIII(FF13)」のトレーラー第2弾が公開、衝撃の新事実が発覚 - GIGAZINE

記事全文へ