『スーパーマリオ』シリーズは世界中の人たちが大好きなゲームのひとつですが、単純な話、どうして主人公はマリオという名前なのでしょうか? これだけ世界中の人たちに愛されているゲームキャラクターなのに由来がわからないというのも悲しいものです。そこで、いくつか存在するマリオの名前の由来を探ってみました。

・任天堂で働いていたおじさんの名前説
ニンテンドー・オブ・アメリカに掃除係として勤務していたおじさんの名前がマリオで、姿もそのままマリオにそっくりだったという説があります。掃除係ではなく倉庫番という説もあるようですね。

・任天堂の近くにあったピザ屋の店名説
これもニンテンドー・オブ・アメリカでのことですが、会社の近くに『マリオ&ルイージ』という店名のピザ屋があったという説です。これはあまり知られていない説なのではないでしょうか?

・マリオネット説
プレイヤーが自由に主人公を操作できることから、操り人形(マリオネット)という意味を込めてマリオにしたという説です。ちなみに、ルイージはマリオに似ているから類似しているということでルイージになったという説も。

・なにもない! 適当! 説
開発者の宮本茂氏が創作してつけた名前がマリオであり、特に由来はないというのが本当だという人もいるようです。ちょっとこれは寂しい気もしますが、宮本さんがゼロから創り上げた名前の可能性も捨て切れません。

実際のところ、任天堂で働いていたおじさんの名前説を信じている人が多いようです。あなたはどの説が本当だと思いますか? ちなみに、『ピクミン』に登場した主人公のオリマーは、マリオを逆からよんだ名前だそうです。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースはいかが?