電車もエコの時代!「クールビズ・トレイン」とは

写真拡大

夏に海に遊びに行ったら、いつの間にかエコにも貢献できちゃう。そんな電車「クールビズ・トレイン」が、小田急と江ノ電に8/3(月)〜7(金)、限定で登場した。通常の電車内の冷房は26℃程度に設定されているが、クールビズ・トレインはそれよりも1、2℃高く、消費電力を抑えることができる。

他の写真も見る: ピングーら、豪華ゲストも登場!

走行初日となる8/3には、小田急線・片瀬江ノ島駅でクールビズ・トレインの到着記念式典が行われた。式典には、ゲストとしてプロビーチバレー選手の浦田聖子、07年ミス ユニバースの森 理世や、南極に住むペンギンの男の子、ピングーが駆けつけ、打ち水のセレモニーなどを行ない、クールビズ・トレインを歓迎した。

小田急では、夏休み向けに臨時増車されたロマンスカー「湘南マリン号」が、クールビズ・トレインとして走るが、8:52、成城学園前駅発、10:05、片瀬江ノ島駅着の1日1本のみなので、ねらいを定めて乗ってみては? ちなみに、期間中の計5本の列車で、電力消費量は13〜26kw/h抑えられるとのことだ。

また、このクールビズ・トレインは、小田急や江ノ電が協力、環境省のチームマイナス6%が特別協力して行っているキャンペーン「低炭素夏休みin湘南」の一環。このキャンペーンは、50年までに世界全体の温室効果ガスの排出量を、今より50%削減するという目標に向けて、実際に行動しようというもので、駅などに置いてある専用のスタンプカードに、自分が行っている環境保護のための行動をチェックし、キャンペーンに賛同している施設に持って行くと、割引サービスが受けられる。

我慢でなく、楽しみながらできるエコ活動なので、気軽にやってみよう!【横浜ウォーカー】

【低炭素夏休みin湘南スタンプカード設置場所】

●小田急電鉄:新宿駅、成城学園前駅、藤沢駅、片瀬江ノ島駅

●江ノ島電鉄:藤沢駅、江ノ島駅、長谷駅、鎌倉駅

●FMヨコハマauビーチカフェ

【低炭素夏休みin湘南スタンプカードで、受けられる特典※〜8/16(日)】

●江の島島内の飲食店などの料金が、5%オフ ※対象外の店舗あり。参加店舗は、低炭素夏休みin湘南のポスターと風鈴が、店頭に出ています。

●江の島サムエル・コッキング苑、江の島展望灯台、江の島エスカー、江の島岩屋、真の絵島水族館の入場・利用料が、10%オフ

●FMヨコハマauビーチカフェの「湘南野菜カレー」が200円オフ

【関連記事】
鉄道ファン殺到!不況でも人気の“トレインビュー”ホテル (東京ウォーカー)
あの鉄郎のパスがもらえる!?「銀河鉄道999映画祭」とは (東京ウォーカー)
田園風景の中に“ネコカフェ”ならぬ“ネコ駅”発見! (シュシュ)
“鉄オタ”半田健人が語る「時刻表の楽しみ方」 (東京ウォーカー)
“鉄道”が萌えキャラに!?鉄道×擬人化=萌えの新ルール (東京ウォーカー)