巨大バーガーなどまるでアメリカ!? MIX文化の街“福生”の魅力

写真拡大

8/6(木)〜9(日)に海外にも知られた一大イベント「第59回福生七夕まつり」が開催される、東京都福生市。初めての人はなかなか読みづらい“ふっさ”というこの街は、本州最大の米空軍基地、横田基地があり、日米文化が融合した魅力的な街だ。

他の写真も見る: 高さ30cm!「DEMODE DINER」の巨大バーガー

祭りを訪れるなら、ぜひとも横文字の看板やカラフルなディスプレイが並ぶ国道16号線に足を運びたい。南北1.6kmを歩きながら輸入雑貨店をのぞいたり、名物の福生バーガーにかぶりついたり…。そんな福生を楽しむベストプランをご紹介しよう。

まずは牛浜駅で下車し、人気のローカルフード“福生バーガー”発祥の店「DEMODE DINER福生店」へ。ボリューム満点メニューがウリのアメリカンダイナーで、高さ約30cmもある「BIG tower burger」(¥2980、ポテトとコーン付+¥250)にトライ! そして1950〜60年代の、アメリカの家具や雑貨を扱う「BIG MAMA」などアンティークショップをひやかしつつ北上しよう。

福生駅方面では4/19にオープンした「BUNN(ブン)」をチェック。和洋・新旧を問わず“味のある”家具、古着、キャンドルまでバラエティ豊かな商品が並ぶ。そして1932年創業の大多摩ハム直営「シュトゥーベン・オータマ」では、時間次第でランチか七夕ビアガーデンを。祭り開催日の8/8(土)・9(日)には、駐車場で七夕ビアガーデン&ライブも開催されるぞ。ラストは福生駅西口へ回り、いざ七夕まつりへ! 疲れたら、福生の魅力を伝えるWeb「WE LOVE FUSS A」から派生したカフェバー「WLF CAFE」でひと休みしよう。

老若男女から外国人も参加する神輿や、米国空軍音楽隊ロックバンドなど国際色豊かな「第59回福生七夕まつり」では、初日に東京オリンピック誘致にちなみ、フリースタイルフットボールパフォーマンス(18:30〜)を開催。19:30〜20:30のイルミネーションパレード、8(土)16:00〜17:00は航空自衛隊音楽隊のパレードも行われもる。さらに8/8(土)・9(日)は栄通りに130の模擬店が並び、多国籍なフードが楽しめるのも福生ならでは。

日本とアメリカの文化が融合した福生と、そこで開催される祭り。1日では物足りない人は、8/22(土)・23(日)に横田基地で日米友好祭があるので、夏の終わりにもう一度訪れてみては。【東京ウォーカー】

【関連記事】
雑誌でも注目!静岡のゆるキャラ“ハンバーグマのグーグー”って? (東京ウォーカー)
横須賀の新名物! ヨコスカネイビーバーガーとは (横浜ウォーカー)
バーベキューの達人が実演する“BBQ専門店”とは? (東京ウォーカー)
横浜開港150周年記念! 「黒船バーガー」来襲!! (横浜ウォーカー)
老舗の味、海軍の味…日本のカレーの歴史を知る (東海ウォーカー)