2009年の自殺者が昨年を上回る勢いで増加していることが、警察庁が発表した1月〜6月までの暫定値で分かった。
 今年6月までの自殺者数は、昨年比で毎月上回り、1万7076人となった。昨年1月〜6月の自殺者数は1万6308人で、半年で768人、5%の増加となっている。 
 都道府県別では、東京、埼玉、愛知など、製造業を多くかかえる地域での増加が目立っている。
 このままでは、年間を通し自殺者数の大幅な増加が見込まれ、深刻な状況となっている。