以前GIGAZINEでカプコンの人気シリーズ「モンスターハンター(通称モンハン)」に非常に酷似した「HUNTER BLADE」という中国製のゲームが登場したことをお伝えしましたが、キャラクターの動作や声など、あまりにも酷似しているところが多いため、何らかの法的措置を取る可能性はあるのかどうかについてカプコンの広報部に問い合わせてみました。

詳細は以下から。
これが「HUNTER BLADE」のムービーです。さまざまなデザインや動作、声などが酷似していることを指摘する多数のコメントが寄せられています。
HUNTER BLADE 獵刀‐ニコニコ動画(ββ)


そしてカプコンの広報部にGIGAZINE編集部が電話で問い合わせてみたところ、「現在法的な対応をするしないという話を含めて、具体的なことが社内で決まっていないので、まだコメントできません」という回答でした。

また、多数のユーザーが指摘しているようなモーションや音声などの使い回しが実際に「HUNTER BLADE」の作中で行われていた場合の対処について問い合わせると「広報ではなくIRや法務的な分野の問題となってくるため、しかるべき部署が対応します」とのこと。

なお、以下のリンクによると「HUNTER BLADE」は中国で行われているゲームイベントにプレイアブル出展されていたそうです。

4Gamer.net ― [CJ 09]ある意味かなりの注目作「Hunter Blade」はどの程度モンハンなのか?(Hunter Blade 猪刀)

PSPソフト「モンスターハンターポータブル 2nd G」が350万本以上を売り上げたほか、最新作「モンスターハンター3(トライ)」の発売を8月1日に控えている人気シリーズであるだけに、今後の動向が気になります。

・関連記事
「マジコンの自動販売機」を大阪の電気店街日本橋で発見しました - GIGAZINE

普及率は70%以上?韓国の悲惨なマジコン事情が明らかに - GIGAZINE

ついに複数のゲーム会社が違法ダウンロードユーザー2万5000人に対して法的措置へ - GIGAZINE

記事全文へ