ニトロプラスが2009年秋に発売を予定している新作ゲーム「装甲悪鬼村正」。この作品に登場するのが劔冑(つるぎ)と呼ばれる魂を宿した甲冑で、着用者には超常能力が発現するという、ロボットか強化外骨格のようなシロモノです。作品中で主人公が操る劔冑「村正」がニトロプラスのブースに展示されていましたが、作品のタイトル通りまるで悪鬼のような形相をしており、主人公が操るものだとは思えないような禍々しさを感じさせます。

詳細は以下から。
劔冑「村正」と主人公の湊斗景明。


劔冑の説明はこんな感じ。


イラストよりも迫力が格段にアップしている村正フィギュア。


額から二本のツノが突き出ており、まるで鬼です。



体の部分は甲冑のようになっています。


腰には刀を帯びています。


膝の裏からは羽根のようなものが。


背中。


劔冑は人間が着用するものなのですが、「村正」は赤い蜘蛛の形態で独立行動することもできるそうです。確かに蜘蛛っぽい。


立体化プロジェクトはグッドスマイルカンパニーの制作協力のもと、行われています。


ゲームは2009年秋に発売予定。18歳未満は購入禁止です。


そのほかの劔冑やキャラクターについての情報は公式サイトに掲載されています。

装甲悪鬼村正 -公式サイト

・関連記事
螺旋の炎を纏った鬼神「天元突破グレンラガン」登場 in ワンダーフェスティバル2008[夏] - GIGAZINE

10月からアニメが放送される「鉄のラインバレル」のラインバレルやヴァーダント - GIGAZINE

動物用の無骨な全身甲冑 - GIGAZINE

とても完成度が高い猫やねずみ用のたくさんの兜や鎧 - GIGAZINE

RPG風のペット用防具 - GIGAZINE


記事全文へ