1997年の映画「THE END OF EVANGELION」の時も「人類補缶計画」としてコラボ企画を実行、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の際にはエヴァ缶の復刻版を発売、そしてエヴァ缶2009としてまたしてもUCCが補缶計画を再始動して7月31日午前10時まで応募を受け付けているのがこの1000体限定非売品「式波・アスカ・レングレー 特製フィギュア」です。

また、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開を記念して、ローソンに立ち寄った綾波レイのお買い物シーンを立体化、エコバッグを片手にLoppiを操作しているという意味不明なシチュエーションの「綾波レイ フィギュア Loppi Ver.」というのもありました。

詳細は以下から。
展示してあったのはワンダーフェスティバル 2009[夏]のコトブキヤブース。新劇場版の作画監督である松原秀典氏描き下ろしの原画を忠実に再現しているらしい


これが現物


缶型のアクリルケース入り


こんな感じ


で、こっちがローソンオリジナル「綾波レイ フィギュア Loppi Ver.」、既に予約受付は終了


妙な雰囲気


この角度から見るとちょっとはそれっぽい感じに。


・関連記事
映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」関連の食品・飲料を買い集めてみた【飲料編】 - GIGAZINE

ワンダーフェスティバル 2009[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

記事全文へ