新世紀エヴァンゲリオンで加持リョウジがドイツから輸送し、ゲンドウに渡した硬化ベークライトで固められたアダムがワンフェス2009[夏]で売り出されていました。ゲンドウが手に入れようとしたほどなので、その価値は計り知れないのですが、会場に登場したアダムは一般人にも手が届く価格となっていました。

詳細は以下から。
アダムを売り出していたのはTODO工房


「アダム売ります」


ずらっとアダムが並べられています。


1個5000円。


加工が難しいらしく熱の加減でヒビや気泡が出るため完成確率は低いとのこと。ヒビ割れた分が「死亡」と書かれて置かれていました。


手作りなのでひとつひとつ形が違っています。




細部も良い味出しています。


当然危険物扱い。


簡単にゲンドウ気分にひたれる逸品でした。


TODO工房のサイトでは通信販売もされているので気になる人はチェックしてみてください。

GAINAX許可受付番号: E-0805001
商品名:「最初の人間アダムだよ 」 完成品
1分の1サイズ 縦12.2Cm 横8.5Cm


・関連記事
ワンダーフェスティバル 2009[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

エヴァのスーパーコンピューター「MAGIシステム」は実在する - GIGAZINE

あの「死海文書」がNASAの技術で解読され、オンラインで公開へ - GIGAZINE

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」公開、アスカフィギュア付き数量限定コンボセットなどレビュー - GIGAZINE

箱根補完マップを使って「エヴァンゲリオン」の街・第3新東京市の舞台探訪に挑戦 前編 - GIGAZINE

ステンレスの端材で作られたエヴァンゲリオン零号機を工場まで行って撮影してきた - GIGAZINE

ついにベールを脱いだ「エヴァケータイ」こと「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 NERV特別仕様ケータイ」を高解像度写真付きで紹介 - GIGAZINE

記事全文へ