先月アメリカのロサンゼルスで行われたゲーム業界の見本市「E3」において、マイクロソフトが複数の新作ソフトや身振り手振りだけで操作できる「Project Natal」という新たな操作インターフェースを発表しましたが、同インターフェースに対応した新型のXbox360が発売される予定であることが明らかになりました。

どうやら新しいXbox360には130万画素カメラが搭載されるようです。

詳細は以下から。
Aptina to be sole supplier of 1.3-megapixel CIS for new Xbox 360, say sources

この記事によると、デジタルカメラなどに用いられるCMOSイメージセンサーを手がけるAptinaが、新型操作インターフェース「Project Natal」に対応した新型Xbox360に搭載されるカメラモジュールを供給する独占契約を締結したことが台湾の業界筋によって明らかになったそうです。

新型Xbox360に搭載されるのは130万画素カメラとなる見込みで、ユーザーのジェスチャーなどを読み込むことに用いられるとのこと。なお、Aptinaはすでにイアリアにある工場の生産能力の増強や、パートナーとなる企業を探す計画を立てているということも伝えられています。

ちなみに気になる新型Xbox360の登場時期ですが、台湾の業界筋によると2010年後半になると目されているそうです。

・関連記事
なんとメタルギアシリーズ最新作「METAL GEAR SOLID RISING」がXbox360に登場 - GIGAZINE

「METAL GEAR SOLID RISING」はPS3とPC向けにも展開されることが判明、さらにもう1本新作が発表 - GIGAZINE

人気FPSゲームシリーズ最新作「Halo 3:ODST」は9月24日発売、コレクターズパックには特別仕様コントローラを同梱 - GIGAZINE

なんとPS2の6倍以上、PS3やXbox360向けゲームソフトの開発費が明らかに - GIGAZINE

記事全文へ