激レアビール多数!“ベルギービールの祭典”が開催

写真拡大

梅雨も明け、いよいよ夏本番。ついついビールに手が伸びてしまう時期到来だが、7/19(日)〜20(祝)の2日間、「霞ダイニング」(東京都千代田区)にあるベルギービール専門店「デリリウム カフェ トーキョー」では、ベルギービールのお祭りが開催される。

他の写真も見る: 夜はテラスで風を感じながらって一杯って、どう?

「ブリュセレンシス ビアフェスティバル」と名付けられたこのイベント、2005年から、ベルギー本国でベルギービール業界の輸入元や卸元が行っているものだが、日本での開催は、今年が初めてとなる。

見どころ(飲みどころ?)はなんといっても、日本では珍しいベルギービールが豊富にそろうところ。「ベルギー国内で、1〜2人で経営しているような小規模醸造所で作られたビールを味わうことができます。日本国内ではなかなか飲むことの出来ないビールばかりですよ」と、同イベントの担当者も笑顔だ。

樽生が14〜18種、ボトルは約50種が登場するが、中でも目玉は、「ルル エスティバル」というビール。エスティバルとは、フランス語で「夏」を意味し、苦味にまろやかなアロマが加わり、夏に最適なビールなのだとか。

「ブリュセレンシス ビアフェスティバル」の当日券は、4杯のビール付きで2000円。「デリリウム カフェ トーキョー」には、吹き抜けのテラスもあるので、本場ベルギーの風を感じながら、夏の始まりを楽しんでみては? 【東京ウォーカー】

【関連記事】
ジョニデ「ビール腹のおやじになりたい」 (MovieWalker)
あの「銀だこ」が初の“立ち飲み店”をオープン! (東京ウォーカー)
ブレイク必至!−196℃で作る“コンジュレ・カクテル”とは (東京ウォーカー)
日比谷がドイツに!?ビールの祭典「オクトーバーフェスト」レポ (東京ウォーカー)