刑事ドラマなどではよく犯人の捜索のため指紋採取やDNA鑑定などの科学捜査が行われるというシーンがあります。そうした捜査を体験できるという大人のための「ごっこ遊び」シリーズ第1弾「体験王〜鑑識捜査編〜」がタカラトミーから発売されるそうで、東京おもちゃショー2009で展示されていた実物を見てきました。

詳細は以下から。
ちょっと異質な雰囲気の漂う「体験王〜鑑識捜査編〜」コーナー。


「物証から真実を導く」とすごいキャッチコピー。


「体験王」はあまり体験できない職業の疑似体験ができるシリーズとなるそうです。


鑑識捜査編で体験できるのは4つ。ルミノール試薬で血液の反応が見られる「血液鑑定」。


血液判定薬と指紋検出薬。小さい子どもは大人と一緒に遊んでください。


対象のpH値を調べられる「pH測定」。


pH値を調べた唾液(左)とpH測定薬(右)。これはややアルカリ性という結果になっているようです。


スライドガラスに乗せて対象を100倍・200倍・300倍の3つの倍率で観察できる「顕微鏡観察」。


科学捜査といえばとりあえず思い浮かぶのが顕微鏡。


そして、指紋を発見できる「指紋検出」。


指紋検出薬をつけるタンポと指紋を照らし合わせるためのルーペ。指紋検出は実際の現場でも使われているというアルミニウムの粉末を使って行います。


試薬びんに浮かび上がる指紋。誰かが勝手に冷蔵庫のジュースを飲んでも犯人を調べることができるそうです。


キットは箱に収められて販売されます。


中身はこんな感じ。


「体験王〜鑑識捜査編〜」の価格は税込2499円で8月5日発売予定。薬を使用しているので対象年齢は15歳以上となっています。シリーズ第2弾の内容は不明ですが、冬には続編が出される予定になっているそうです。

・関連記事
警察庁、最高裁による無罪判決を受けて痴漢の捜査方法を見直しへ - GIGAZINE

海賊版DVD捜査犬2匹に対して犯罪組織から抹殺指令 - GIGAZINE

新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実〜ロングインタビュー後編〜 - GIGAZINE

ついにキャッツ・アイが逮捕されました - GIGAZINE

12歳の少年、「DEATH NOTE」に名前を書いたことでテロリスト扱いを受けて逮捕 - GIGAZINE

記事全文へ