健康&料理玩具に注目!「東京おもちゃショー2009」開幕

写真拡大

日本最大規模の玩具見本市「東京おもちゃショー2009」が、7/16(木)、「東京ビッグサイト」(東京・有明)で開幕した。

他の写真も見る: バンダイブースはこの熱気!

国内110社、海外22社の合計132社の企業・団体が出展し、およそ3万6000点のおもちゃが展示される本イベント。今年は、7/16(木)、17(金)の商談見本市、18(土)、19(日)の一般公開と合わせ、16万人以上の来場を見込んでいるという。

9:30の開幕と同時に、全国から多くのバイヤー報道陣が来場した同イベント、広い会場は朝から熱気に包まれた。

今年のトレンドとしては、「クッキングトイ」や「女の子向けのホビーグッズ」、「エコと環境を考慮したおもちゃ」などが挙げられる。とくに、先日決定した「日本おもちゃ大賞」を受賞した「生キャラメルポットプラス」などは、「クッキングトイ」の代表例。厳しい経済環境の中で、自宅で楽しく食べ物が作れる「クッキングトイ」は、多くの支持を集めているようだ。

また、「健康志向とメタボ対策」も重要なキーワード。「遊歩計シリーズ」などの、ユニーク万歩計のヒットは記憶に新しいところ。

朝から晩まで楽しめる「東京おもちゃショー2009」の一般公開は7/18(土)〜19(日)。おもちゃだらけの世界に、大人も童心にかえって楽しんでみてはいかが? 【東京ウォーカー】

【関連記事】
「家族でやりたい!」辻ちゃん絶賛の新おもちゃとは? (東京ウォーカー)
肉の奪い合いをゲーム化!「焼肉王」が登場 (東京ウォーカー)
氷の代わりになる!?怪しく光る“ドクロのおもちゃ”とは (東京ウォーカー)
顔を洗う仕草も!超リアルな“猫ロボット”に新作登場 (東京ウォーカー)
ボトルキャップを商品化!?バンダイの新作“エコ”トイとは (東京ウォーカー)
バンダイの「∞シリーズ」が一般アイデアを商品化! (東京ウォーカー)
バンダイの遊歩計第3弾「課長 島耕作」で社長を目指す! (東京ウォーカー)