コナミより7月16日に発売される、PS3とPS2向けソフト「プロ野球スピリッツ6」だが、目玉は何と言ってもワールドベースボールクラシックのモードが収録されている点。PS3版でのアップデートによる選手データを最新にできる事もあり、野球ファンには手放せない一本となりそうである。

「プロ野球スピリッツ6」ではプロ野球12球団の支配下選手が全員収録されているのはもちろん、PS3版に限ってはネットから選手データを最新版にアップデートする事も可能となっている(PS3版のみ)。その他にもオンライン対戦や選手をスターへと作り上げていくスターダムモードといったものもあるが、何と言っても目玉となっているのが、今年行われたワールドベースボールクラシック2009のモードが収録されている点。日本代表選手のみではなく、各国の選手も再現されており、WBCでの特別ルールである「タイブレーク方式」や「球数制限」といった部分まで完全再現。もうすぐ開催から半年となるWBCの興奮を、もう一度「プロ野球スピリッツ6」で体験しよう!

日本の野球ファンを大いに楽しませたWBCのモードが収録されている点には拍手を送りたい。選手個々のグラフィックに関しては激似している選手もいれば、いまいち似ていない選手もいるようで、このあたりはゲーム機での限界といったところだろうか。それでもルールの異なるペナントレースとWBCを一本で楽しめるようにしたあたり、野球ファンには嬉しい一本となった。
(TechinsightJapan編集部 林 裕之)

【関連記事】
オンラインゲーム成長見せるも不安要素いまだ消えず
逆境もろともせず。「ドラクエ?」2日で230万本突破。
やはり強かったドラクエ。各地で行列。
「ロロナのアトリエ」で多数の不具合
「FFCC クリスタルベアラー」のモニター会開催
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!