終始笑顔で幸せそうに結婚会見に臨んだ佐藤隆太

写真拡大 (全3枚)

公開中の映画「ROOKIES-卒業-」に主演している佐藤隆太が14日、東京・赤坂にあるTBS局内で結婚会見を行った。

相手の女性は芸能界を引退した一般女性。2人は6年前に出会い、3年前から交際を続けていたそうで、女性はすでに妊娠7カ月であることも発表された。

緊張した表情で会見場に姿を現した佐藤だったが、会見が始まると「わたくし佐藤隆太はこの度、結婚します! そして、ことしの秋には父親になります。一生掛けて彼女を幸せにします!」と力強く宣言。ことしで芸能生活10周年を迎えた佐藤は、デビュー前からマンガ「ROOKIES」の大ファンであり、昨年TBS系で放送された同作のドラマ版に主演を果たした。ことし5月には劇場版も公開され、7月13日時点で観客動員631万人、興行収入76.6億円の大ヒットを続けている。この作品への出演が佐藤にとって大きな転機となったそうで、「実は、昨年の段階で結婚は決めていたんです。『ROOKIES』の映画化が決定していたので、公開日(5月30日)にプロポーズしようと思っていたんですよ。その日に向けていろいろと準備をしていたのですが、実行する前に“逆転ホームラン”(妊娠)を打ってしまいました(笑)。ですので、彼女から妊娠の報告を受けたことしの春、シンプルに『結婚しよう』という言葉でプロポーズしました」とはにかみながら語った。

近日中に入籍し、出産後に挙式するという予定も発表。「今はとにかく元気な赤ちゃんが生まれてくれることを願います。そして、ごきげんでファンキーな家庭を築きたいですね。将来的には、『ROOKIES』メンバーの子どもたちが集まって、草野球チームでも作ってくれたらうれしいです(笑)」とコメント。緊張のためか、汗をぬぐいながらの会見だったが、終始笑顔を絶やさなかった。

■関連記事
GReeeeNがギネス世界記録の偉業を達成! でも…やっぱり顔出しはNG!?
「ROOKIES」に未練!? 佐藤健らが草野球チームを結成!
映画「ROOKIES-卒業-」ニコガクメンバーが最後のユニホーム姿で涙の初日舞台あいさつ
「二子玉川をホームだと思ってます」佐藤隆太、市原隼人、小出恵介ら“ニコガク”メンバーが二子玉川を凱旋(がいせん)パレード
映画「ROOKIES-卒業-」の完成披露試写会に市原隼人「鳥肌が立つくらい感動!」