歴代デザイナーが競演する“ガンダム待ち受け”とは

写真拡大

先週末に、お台場で実物大のガンダム立像が公開され、いよいよ本番と言った感のある「機動戦士ガンダム30周年記念企画」。中でも、7/3に受注を開始した歴代ガンダム作品に登場する紋章を集めた「エンブレムピンズコレクション」のように、これまでのシリーズをまたいでの企画が数多く見られる。

他の写真も見る: 大河原邦男さんの「ガンダム&シャア専用ザク待受」もスゴイ!

そんな中、今度はケータイの待ち受けにうれしい作品が登場した。FLASH待ち受けや着ボイスなどを有料で配信している「ガンダムGATE」で7/14から配信されている、重田智さんの「ストライクフリーダムガンダム」Flash待ち受けだ。

これまでも「ガンダムGATE」では、30周年記念企画としてサンライズオフィシャルクリエイターによる描き下ろし待ち受けを配信してきた。元祖・機動戦士ガンダムのメカデザイナー、大河原邦男さんの「ガンダム&シャア専用ザク待受」や、機動戦士ガンダムZZのメカデザイナー、明貴美加さんによる「ZZガンダム」などが登場、好評を博していた。

そこに今回、機動戦士ガンダムSEEDシリーズの作画監督、重田智さんによる「ストライクフリーダムガンダム」のFlash待ち受けが加わるのだ。モビルスーツ作画は勿論、Flashの動きも重田氏自らが完全プロデュースしたという力の入りよう。確かに美しい惑星をバックに、ストライクフリーダムガンダムが飛行する姿はため息モノで、広報担当も「ビジュアル作品として、究極のクオリティと言える逸品です」と胸を張る。

サイト料金は月額315円、630円、945円でそれぞれ320GP(ガンダムポイント)、650GP、1000GPを得るポイント制で、クリエイター待ち受けは1枚80or100GPでゲットできる。重田智さんの「ストライクフリーダムガンダム」は100GPだ。

この「今後もラインナップは続々追加予定です」(広報)というこの「ガンダムGATE」のFLASH待ち受け。歴代のガンダムが登場することを祈りつつ、一度覗いてみてはいかがでしょう。【東京ウォーカー】

※デザインは若干変更になる可能性あり

【関連記事】
現在10万円!実物大ガンダムの“肩で撮影できる”権利って? (東京ウォーカー)
話題沸騰“実物大ガンダム”をケータイで楽しむ方法 (東京ウォーカー)
“真っ黒”なガンダムも!ガンダムの激レア商品って? (東京ウォーカー)
ついに公開へ!前夜祭で“実物大ガンダム”が美しくライトアップ (東京ウォーカー)
ジオン軍の紋章も!ガンダム30周年“ピンズコレクション”登場 (東京ウォーカー)