“オトコの娘”が萌える!アキバ濃厚イベントに潜入

写真拡大

7/11(土)、11:00から秋葉原で開催されている1日限定のイベント「NEW TYPE ラナルータ」が、アツ〜い熱気に包まれている。

他の写真も見る: 気合の入った“オトコの娘”たちの晴れ姿ラインナップ集

主催しているのは、スタッフ全員が女装した男性(=オトコの娘)という、アキバ色たっぷりのカフェ・バー「NEW TYPE(ニュータイプ)」。通常は週末の深夜の営業なのだが、今回は多くの要望に応え、1日限定で昼間に登場することになったのだ。

11:00のオープンを待たずして、店の前には約20人の行列が出現。中には、「NEW TYPE」のスタッフ同様、女装したかわいい男子たちがいて、記者も思わず女の子と間違って声をかけてしまうほど…。ちなみに1番乗りは、1時間半前から並んでいるという、ZEROさん(仮名)という30代男性。「かれこれ、1年半のファンです。男の子なのに、あんなにかわいいのがたまらないんです!」と、「NEW TYPE」の魅力をアツく語ってくれた。

オープンと同時に、「茶漬け」「ちあき」「なつや」「たそ。」「ちびすけ」「ゆぅゆぅ」といったレギュラーメンバーに加え、助っ人メンバー、そして新人2人が、人気アニメ「まりあ・ほりっく」の制服や、浴衣姿でお客さんの前に登場。お客さんからは、「かわいい〜!」と、大きな歓声が上がっていた。

「秋葉原DENPAビル」の1〜3階までをジャックし行われる同イベントは、1階がクラブスペース、2階がcafeスペース、3階がバースペースになっており、各フロアにいる“オトコの娘”たちが接客してくれるシステム。通常は、2階のみの営業なので、今回は3倍の広さにパワーアップ。最初は右往左往する“オトコの娘”もいたが、オリジナルのカクテルを作ってくれたり、気軽のおしゃべりしてくれたりと、ファンにとってはありがたい交流の場になったようだ。

しかも今回は、「ジョジョの奇妙なDJ」こと、「DJシーザー」をメインDJとし、アキバにぴったりのアニソンやJ-POPで楽しませてくれる「クラブイベント」のほか、“オトコの娘”たちがそろって歌うライブも行う。時間は、13:00〜、14:30〜、20:00〜の3回。どの回も、力が入っているとのことなので、ファンならずともかなり楽しめそうなステージとなる予定だという。

アキバで盛り上がる1日限定イベント「NEW TYPE ラナルータ」は、7/11(土)の22:00まで、秋葉原DEMPAビル全館で開催中。今から行っても遅くはない! 超キュートな“オトコの娘”たちと、サタデー・ナイトを楽しむチャンスを逃す手はない! ちなみに入場料は1000円、2階と3階のチャージは60分で300円。メニューも300円からとリーズナブルに楽しめる。 【東京ウォーカー】

【関連記事】
アキバ系“女装男子”が萌える、1日限定イベントとは (東京ウォーカー)
巫女がお出迎え!「アキバのうさぎ神社」オープン (東京ウォーカー)
メイドが担ぐ「アキバMIKOSHI」ついに完成! (東京ウォーカー)
萌え本が進化!“理系×萌え”が新たなブーム (東京ウォーカー)
靖国神社で買う萌えキャラ!「萌えるゴミぶくろ」って何? (東京ウォーカー)
カレーの日にアキバ系“変り種レトルトカレー”はいかが? (東京ウォーカー)