ついに明日7月11日にスクウェア・エニックスからドラゴンクエストシリーズの最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」が発売されますが、同作が史上最高の売り上げを達成する可能性があることが明らかになりました。

国内での累計販売台数が2000万台を超えるなど、非常に普及率の高いニンテンドーDS向けに発売されることもあって、高い販売本数が見込まれているようです。

詳細は以下から。
ドラゴンクエスト9:予約は前作の倍、史上最高売り上げへ 初のDS版が11日発売(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

毎日新聞社の報道によると、TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンタイザーが、明日午前7時から発売される「ドラゴンクエストIX(ドラクエ9)」について、過去最高のヒットが期待できることを明かしたそうです。

これはここ1週間でTSUTAYA全店に入ったドラゴンクエストIXの予約が、全世界でシリーズ最高となる488万本を売り上げた「ドラゴンクエストVIII(ドラクエ8)」の倍以上に及んだことを受けたもので、値段も安いためロングセラーとして年末までランキングの上位に入ってくるのではないかと予想されているとのこと。

普及率が高いニンテンドーDS向けに発売されることに加えて、ゲームソフト1本につきセーブデータが1つしか作成できないことから友人との貸し借りを行うことができないため、プレイしたいユーザーは必ず1人につき1本購入するといったことや、発売から1年間にわたって毎週新たなクエストが追加されるため、ロングランヒットをねらうことができるなど、高い販売本数を実現できる要素が詰まった同作ですが、はたしてどれだけ売れるのでしょうか。

予約だけで200万本に達するとみられるといった情報もあるなど、高い人気を集めていることを考えると、購入を考えているユーザーは品切れに注意した方がいいのかもしれません。

・関連記事
「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売日と価格が決定、さらに次のドラクエ10は「Wii」で開発中 - GIGAZINE

スクウェア・エニックスがファイナルファンタジー外伝の新作RPG「光の4戦士」を発表、サガシリーズに未発表企画も - GIGAZINE

突然発表されたPS3ソフト「FINAL FANTASY XIV(FF14)」の世界観が明らかに、HD画質のムービーも - GIGAZINE

記事全文へ