多摩動物公園“赤ちゃんコアラ”の名前が決定!

写真拡大

ふわっふわの毛とまん丸の目、お母さんにギュッとしがみつく仕草がなんともかわいい! 昨年10/25に多摩動物公園で生まれた赤ちゃんコアラの名前が、一般公募で“ミライ”に決まった。

他の写真も見る: お母さんにギュッとしがみつく仕草もかわいい

10/25に誕生したミライは、コアラの赤ちゃん特有のやや薄い茶色い毛の女の子。コアラは有袋類のため、なかなかお母さんコアラの袋から出てこなかったが、4/27に全身を袋から現した。

名前はお父さんコアラ“ライタ”、お母さんコアラ“ミリー”にちなみ、“ミ”と“ラ”がついた女の子らしい名前に。応募総数1360票の中から、2位の32票“ミラ”を引き離し、ダントツで190票もの投票があった“ミライ”に決定した。

現在は、お母さんの背中や頭にしっかりとしがみついて行動。窮屈そうにお母さんのおなかから顔をのぞかせて寝ているかわいい姿なども見られる。7/12(日)11:30からは多摩動物公園内動物ホールで命名式も開催されるので、ふわふわのかわいい姿を見に行ってみては。【東京ウォーカー】

【関連記事】
多摩動物公園にかわいいユキヒョウの赤ちゃんが誕生 (東京ウォーカー)
このかわいさは反則!? “白クマの赤ちゃん”映画って (MovieWalker)
1時間限定で公開中!3つ子のライオンの赤ちゃん (関西ウォーカー)
ふわふわ!フェネックの“赤ちゃん3兄弟”がサンシャインで公開 (東京ウォーカー)
田園風景の中に“ネコカフェ”ならぬ“ネコ駅”発見! (シュシュ)