任天堂は携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」のゲームソフトジャンルに「経済」を追加する。任天堂と日本経済新聞社が共同開発する「日本経済新聞社監修 知らないままでは損をする「モノやお金のしくみ」DS」。図や表を見ながら二択問題や数字問題に答えていき、お金の話から、金融危機や経済対策の話まで知力や感覚を身に付けることができる。若年層からお年寄りまで幅広い層をターゲットにしている。2009年8月27日発売。希望小売価格3800円。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
コアラのマーチとコラボした「コアラのマーチの天気予報」が4月24日オープン!
J-CASTニュースメルマガも5月から配信中!