2010年新卒の就職戦線も終盤を迎えようとしているが、学生がこれまでの就職活動を通じて、好印象だと感じた企業はどのようなところが挙げられるのだろうか。

 ダイヤモンド・ビック&リード(東京都港区、筒井智之代表取締役社長)がまとめた「2009年大学生が選んだ新卒採用ランキング」によると、採用ホームページや入社案内、メールDM、セミナー・説明会、選考面接など、企業の採用活動とそれにまつわる採用ツールについて、学生が最も支持したのは、3年連続で損害保険ジャパンとなった。

 損害保険ジャパンは、「採用ホームページ」で圧倒的な支持を受けたことに加え、「セミナー・説明会」部門でも1位となった。その他の部門でも上位に入り、3年連続総合1位に輝いた。

 2位には、東京海上日動火災保険がランクイン。「パンフレット・入社案内」部門でポイントを伸ばし、09年卒時の総合12位から2位に大きくジャンプアップした。

 総合3位となった三井住友銀行は、「メールDM」「懇親会/OB・OG訪問」の部門で1位となった。昨年まで総合4位だったワタミは、メルマガの「採用日記」を中止した影響からか「メール」部門でのポイントが大幅に下落し、総合21位となっている。

 ランキングは、4月30日〜5月28日にかけて、2010年3月卒業予定の大学4年生と大学院2年生のうち無作為で抽出した3万人に対し、好印象の企業について聞いたものを集計した。有効回答数は1140人。

30位までのランキングは以下の通り。
1位 損害保険ジャパン
2位 東京海上日動火災保険
3位 三井住友銀行
4位 日本生命保険
5位 ジェイティービー(JTB)
6位 三井住友海上火災保険
7位 三菱UFJ信託銀行
8位 東海旅客鉄道(JR東海)
9位 オリエンタルランド
10位 東日本旅客鉄道(JR東日本)
11位 みずほフィナンシャルグループ
12位 江崎グリコ
13位 日本郵政グループ
14位 野村證券
15位 住友商事
16位 三菱東京UFJ銀行
17位 ソニー
18位 三井物産
19位 住友信託銀行
20位 日立製作所
21位 ワタミ
22位 パナソニック
23位 NTTドコモ
24位 大和証券グループ
25位 資生堂
26位 三菱商事
27位 東日本電信電話(NTT東日本)
28位 山崎製パン
29位 ミキハウス
30位 大塚商会


◆関連ニュース
採用担当者が履歴書で重視するポイントとは?(2009/7/2)

「買い手市場」の壁に直面、今年の就活はつらい…(2009/6/22)
採用担当者から見た、「就活生に不足しているもの」1位は…(2009/6/18)
就活の終了時期が早まる  企業の採用手控えが影響か(2009/6/15)
内定決まらなかったら、1位「進学」 2位「公務員」 3位「フリーター」(2009/6/10)