朝青龍が離婚 埋めれなかったタミル夫人との溝

写真拡大

 横綱・朝青龍がタミル夫人と離婚していたことが判明した。これは朝青龍自身がブログで発表したもの。



 ブログによると「わたくし朝青龍明徳は、今年に入り離婚したことを発表させていただきます。2人で何度も話し合いを重ねた上での結論です。(中略)名古屋場所に集中したいと思い、このタイミングで発表させていただきました」としている。



 これまで朝青龍をめぐっては何度も離婚が噂されていたが、モンゴルに帰国した際にはツーショットの写真を公開するなど噂を否定するポーズをとっていたが、2人の復縁はならなかったようだ。

 名古屋場所を1週間後に控え、朝青龍は文字通り“フンドシ”を締め直す時期に来たようだ。

【他にはこんな記事も!!】
元川悦子のサッカー魔法陣
ダルに野村監督の猛毒
テークバックの鉄則

内外タイムスとは
当たる!!と評判の競馬から、文化、レジャー、芸能報道。野球、格闘技などのスポーツに、政・財界の内幕情報が満載の夕刊情報娯楽紙!