任天堂が初心者などに向けてゲームに難しい部分をスキップできる機能を搭載することが明らかになりました。

大人気のWii向けトレーニングソフト「WiiFit」や「脳トレ」をはじめとした知育系ニンテンドーDS向けソフトの発売で、今までゲームをしなかった層を取り込むことにも成功した任天堂ですが、不慣れな初心者でもゲームをプレイできるようになるのは良いことかもしれません。

詳細は以下から。
ゲームの苦手場面、飛ばして先へ 任天堂が「スキップ機能」 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS

日本経済新聞社の報道によると、任天堂はゲームソフトに「スキップ機能」を取り入れる意向であるそうです。

これは難易度が高くて何度もゲームの途中で前に進めなくなった結果、ゲームから遠ざかってしまう初心者に配慮した機能で、難しい部分を飛ばすことが可能になるというもので、今秋発売されるソフトから順次導入される計画とのこと。

なお、スキップ機能を搭載したゲームの第1弾は「New スーパーマリオブラザーズ Wii」になるとみられており、アクションゲームを中心にWiiとニンテンドーDSの双方で対応ソフトを増やすとされています。

・関連記事
任天堂の「Wii Fit」の販売台数が2000万台を突破、約4割のWiiユーザーが購入したことに - GIGAZINE

「まだ死にたくない」、販売不振のWiiソフトメーカーがブログ上で悲痛な訴え - GIGAZINE

任天堂、「Wii」の後継機種を発売する時期についてコメント - GIGAZINE

任天堂が漆黒のWiiと真紅のニンテンドーDSiを発売、「モンスターハンター3」同梱パックも - GIGAZINE

記事全文へ