サウンドノベル「かまいたちの夜」などで知られるチュンソフトが昨年12月に発売したWiiソフト「428 〜封鎖された渋谷で〜」がPS3とPSPに移植されることが正式に決定しました。

ゲーム雑誌「ファミ通」のクロスレビューで史上9本目となる40点満点を記録したほか、2008年に発売されたWiiソフトの満足度ランキングでトップとなった同作ですが、2008年に最も売れたXbox360ソフトとなった大人気RPG「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」と並んでPS3でプレイできるようになるようです。

詳細は以下から。
428 〜封鎖された渋谷で〜 PS3/PSP版


このページによると、渋谷の街を舞台にしたチュンソフトの最新サウンドノベル「428 〜封鎖された渋谷で〜」が2009年9月にPS3とPSP向けに発売されることが決定したそうです。

発売元はWii版のセガとは異なり、海外製ゲーム「BIOSHOCK」などの日本語版の販売なども手がけているスパイクになるとのこと。

ちなみに同作に収録されているTYPE-MOON制作のボーナスシナリオを題材にしたテレビアニメ「CANAAN(カナン)」が2009年7月から放送されることが決定していますが、PS3およびPSP版が発売されることで相乗効果は期待できるのでしょうか。

また、ハイビジョン映像に対応したゲーム機で発売されることによる映像の高画質化や、追加シナリオがあるのかどうかなどといったところが気になります。

・関連記事
ソニーの「PSP Go」には従来よりも高性能なCPUが搭載されていることが判明 - GIGAZINE

ソニーがPS3でPS2ソフトを動作させる特許を取得、再び悲願の互換性実現へ前進か - GIGAZINE

ソニー、携帯電話とPSPを合体させた真の「プレイステーションケータイ」を開発か - GIGAZINE

ソニー、これまで発売された大量のPSPソフトをダウンロード販売へ - GIGAZINE

ソニー幹部、スリムになった新型PS3に関するウワサについてコメント - GIGAZINE

記事全文へ