「スタイルフィットボーイ・コンテスト」の優勝者・山本涼介さん(中)を祝福した歴代ジュノンボーイの市川知宏(左)、山本裕典(右)

写真拡大

三菱鉛筆(株)の筆記具「スタイルフィット」の発売を記念して、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の最終選考会への出場権を懸けた「スタイルフィットボーイ・コンテスト」決勝戦が6月28日、都内で開催。ゲストとして昨年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリの市川知宏、ジュノンボーイ出身の山本裕典が登場した。

「スタイルフィットボーイ・コンテスト」は、全国で13歳から22歳の男性を一般公募し、約1500通の応募の中から優勝者1人を選出。優勝者は今秋開催予定の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終選考会に“一番乗り”することができる。28日の決勝戦では全国5地区の審査を勝ち抜いた5人が特技などを披露。グランプリには奈良県出身の山本涼介さん(14歳)が選ばれた。

山本涼介さんは中学生でありながら身長183センチという抜群の“スタイル”の持ち主。同じ姓を持つ“先輩”山本裕典は「中学生なのにすごくしっかりしていて驚きました。“ジュノンボーイ”の最終審査までまだ時間があるので、自分を磨いてもっと輝いてほしい」とエールを送った。市川も「審査では失敗を恐れずに頑張って! 控え室で緊張し過ぎておくと、本番では意外と緊張しないですよ」とアドバイスをして山本涼介さんらを笑わせていた。

また、4日(土)から公開の映画「MW−ムウ−」や9日(木)スタートのフジ系ドラマ「任侠ヘルパー」など出演作が続く山本裕典は「まだまだたくさんの作品に触れて、幅広い役を演じられるようになっていきたい! 」と後輩に負けじと自身の抱負を語った。

■関連記事
映画「ROOKIES-卒業-」ニコガクメンバーが最後のユニホーム姿で涙の初日舞台あいさつ
初の悪役に満足顔の玉木宏に山田孝之がしっと!?
山本裕典が寝起きドッキリ、コスプレ、結婚式!? 1万カットの中から厳選した100カット!
山本裕典が新人発掘オーディションでビートたけしのモノマネを披露…でも後輩に完敗!?
ジュノンボーイ・市川くんに、木下優樹菜も「抱きつきたい!」