3年半の制作期間を費やし、2D格闘ツクール2ndによって作られた2on2対戦格闘ゲームがこの「ヴァンガードプリンセス」というPC用格闘ゲームで、14人の女性キャラが華やかなバトルを繰り広げる内容となっています。システムとしては、10人の中からプレイヤーを一人選択し、その後、4人の中からサポートキャラクターを一人選択して2対2で対戦するというもので、必殺技やサポートキャラとの波状攻撃を仕掛けて、相手の体力をゼロにすれば勝ちという割とオーソドックスなスタイル。ゲームモードは「イージーモード」「ノーマルモード」「ハードモード」の3つで、イージーとノーマルは全7試合、ハードは全11試合だそうです。

が、何よりもすさまじいのはその完成度。とてもフリーとは思えないレベルに到達しており、ここ最近では久々にすごいと思えるゲームに仕上がっています。

実際のスクリーンショットやムービーなどなどは以下から。
本体のダウンロードは以下から可能です。

Vector:ヴァンガードプリンセス (Windows95/98/Me / ゲーム) - ソフトのダウンロード


これがプレイムービーのサンプル(高解像度版はこちら)。


実際のスクリーンショットはこんな感じ







画面説明はこうなってます


基本操作はこんな感じ


なお、作者は「スゲノ トモアキ」氏となっており、以下が公式ブログになっています。

スゲノ トモアキ


感想・バグ報告は以下のエントリーのコメント欄で受け付けているようです。

生存確認 ダウンロード

また、キャラクター紹介は以下のエントリーで行われており、インストカード風の技表になっています。

生存確認 キャラクター紹介


・関連記事
Dead or AliveとFinal Fantsyの女性キャラが格闘するムービー「Dead Fantasy 1」 - GIGAZINE

聖書の登場人物が戦う格闘ゲーム「Bible Fight」 - GIGAZINE

20人の子どもとの戦いに勝つ極意 - GIGAZINE

不審者と格闘せざるをえなくなった時のための護身術 - GIGAZINE

同人格闘ゲーム「MONSTER」を1人で制作しているShoK氏にインタビュー - GIGAZINE

記事全文へ