東京〜大阪の夜行ツアーバスに“女性専用”が登場

写真拡大

新幹線の半額以下の料金で東京〜大阪間を移動できる夜行ツアーバス。消費低迷の影響もあり、手軽に使える利便性が人気を呼び、学生やグループ旅行、ビジネスなどで幅広く利用されている。

他の写真も見る: プライバシーが守れるカーテンつき!【車内の画像】

そんな夜行ツアーバスに、日本初の“女性専用車”「PLUMERIA(プルメリア)」が誕生する。女性がよりリラックスして移動できるように、3列の独立したシートにカーテンの仕切りをつけ、乗客同士が顔を合わせにくいようプライバシーを確保。さらにシートを低反発素材内蔵のものにしたことで、ゆっくりと休むことができる空間を目指した。

実は、夜行ツアーバスの利用者は4割が女性。しかし女性客はグループでの利用が多く、「1人は不安」や「男性の目が気になる」との声もありこれまで女性1人での利用は少なかった。「女性専用夜行ツアーバスは、そうした声に応えて生まれました。不安感を軽減させ、より安全に利用することができます」と話すのはPR担当者だ。

車両も女性を意識し、ゴールドとパールホワイトで華やかな見た目に。名前の通り、南国の花“プルメリア”があしらわれ、女性ならではとも言えるちょっぴり豪華でオシャレな車両になった。

以前より“高速バス”では女性専用車両があったが、今回の夜行ツアーバスはさらに女性が快適に乗れるもの。これにより“女性専用車”の間口はさらに広まったと言える。

8/1から開始されるこのサービス、料金は片道6000円からで、関東発、関西発両方に対応している。女性専用夜行ツアーバスの登場で、これからは手軽に行ける“バス1人旅”を楽しむ女性が増えるかもしれない。【東京ウォーカー】

【関連記事】
1泊2日で7杯!札幌・福岡“弾丸ラーメンツアー”とは (東京ウォーカー)
自分で作る“オーダージーンズ”ツアーが人気 (東京ウォーカー)
10代女性の姿も!“戦国バスツアー”に潜入 (東京ウォーカー)
新しい暇つぶし!?バスツアーが若者にウケてる理由 (東京ウォーカー)