映画『ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密』の記者会見に宮崎あおいさんが登壇。

写真拡大

6月29日、映画『ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密』 の記者会見が行われ、監督のマシュー・エバーハード、《ディズニーネイチャー》プロデューサーのジャン・フランソワ・カミレッリ、日本版ナレーションの宮崎あおいさんが登壇した。

宮崎あおいさんのコメントは下記の通り。

「こんにちは。今回このような作品にナレーションで参加させて頂いて光栄です。 私はフラミンゴについてあまり知らず、この映画を通して、フラミンゴがこんな 風に生き、親子の愛情を育んでいるのだな、ということを知りました。ナレーシ ョンでこの作品に参加することができて光栄です。フラミンゴにはたくさんのド ラマがあって、足かせがついた子供が一生懸命前に向かっている姿や、ヒナを殺 す動物を巡る生と死の物語もあります。私もできることならその場に行って、ヒ ナを助けてあげたいとも思うけど、命がめぐっていくことは自然においては仕方 がないことだとも思いました。とにかく親子の愛情があふれるシーンがいっぱい で、素晴らしく、こんな映像を撮れたことがすごいと思います。ナレーションは、 私にとって一番難しいお仕事です。今回はフラミンゴが主役なので、私は情報を 伝えることが役割だと考え、バランスを取るために一歩引いた形でナレーション を行うことを心がけました。子供の頃から、周りに言っても反応が悪かったので、 言うのを控えていたのですが、フラミンゴみたいに立つことがよくあって、前世 はフラミンゴだと思っていました。でも、今回こういうお話をいただいて、導か れたような気もします。絶対に観ることのできない映像を観ることができます。 ぜひみなさんご覧ください。」

なお、同映画は、8月28日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかで全国公開される。

ss01.jpg