1時間限定で公開中!3つ子のライオンの赤ちゃん

写真拡大

見ているだけで癒され、胸キュンになってしまう動物の赤ちゃん。パンダファミリーで人気の和歌山県の白浜町にある「アドベンチャーワールド」に、とびっきりかわいい赤ちゃんが仲間入りした。さて、その動物とは…?

他の写真も見る: まだ生後間もない頃の写真

5/17に誕生したライオンの赤ちゃん。しかもオス1頭、メス2頭の計3頭も生まれたのだ!

同園でライオンが生まれたのは、約2年ぶり。現在、「ふれあいの里」で、13:30〜14:30だけ公開されている(6月末までの予定、公開時間は動物の体調により変更、中止する場合あり)。

生後間もない姿を間近で見られるのは今だけ。赤ちゃんが芝生の上を元気に歩き回る姿をお見逃しなく!【詳細は関西ウォーカー6/23発売号に掲載】

【関連記事】
ペットボトルで飼う謎の“マジックペット”って? (東京ウォーカー)
ふわふわ!フェネックの“赤ちゃん3兄弟”がサンシャインで公開 (東京ウォーカー)
田園風景の中に“ネコカフェ”ならぬ“ネコ駅”発見! (シュシュ)
かわいい赤ちゃんも!無料“ぷち動物園”の魅力 (東京ウォーカー)
癒しを求める大人に人気 “生物観察”インテリアとは (東京ウォーカー)