(写真左から)奥山絵里奈、奥山夏織、鈴木亜耶、鈴木亜美、斎藤めぐみ、河内麻沙美、森下まい、山崎美奈子、月本えり、米本さやか、上ノ宮絵理沙、渡辺由布子

写真拡大 (全3枚)

女性ファッション誌の読者モデルが多数登場する異色の写真集「読(どく)モーサツ」(講談社)が発売中。13日、都内で発売記念イベントが行われ、プロデュースも務めた月本えりら人気モデルが出席した。

「読モーサツ」=“読者モデルを妄想撮影”では、日常のさまざまなシチュエーションの中にいるモデルたちの洋服の写真が破れて、その部分の下着が見えるというセクシーな写真を掲載。昨年、川村ゆきえ、磯山さやか、スザンヌら人気タレントがモデルを務めた「妄撮 モーサツ」、「妄想★Gold」がリリースされ、累計10万部を突破する人気シリーズとなっている。

本書の企画を実現するために、多くの読者モデルに参加を呼び掛けたという月本は、「通常、こういったグラビアやファッション写真は、足を細く見せるとか傷を隠すとかの“レタッチ”という作業を行うのですが、今回はまったく写真をいじっていません。リアルな女の子をご覧いただけます」とプロデューサーとしてのこだわりをアピール。

ブロガーとしても人気を集める上ノ宮絵理沙、美人双子モデル・鈴木亜美&亜耶姉妹など、総勢18人の読者モデルが参加している本作では、写真の“見せ方”も異色だが、身に付けている衣装、ランジェリーもすべて私物というこだわりも見どころの1つ。

月本は「参加してくれた女の子たちは、すべて“自分メーク”“自分スタイリング”で、下着も私物です。男子目線で見ると、リアルな下着姿にロマンがあるんじゃないでしょうか(笑)。女の子がどんな下着を身に着けているのかが分かるので、女心の勉強のためにもぜひ見ていただきたいですね」とPRした。

「読(どく)モーサツ」

発売中 1785円(税込) 講談社

■関連記事
北乃きいが“理想の男性”の近況を報告!
自身の半生を赤裸々に告白した著書で、押切もえがタレント本1位に!
吉井怜&宮地真緒が“SM”をモチーフにした写真集を発売
貧乏アイドル・上原美優が初自伝で衝撃告白「本当の自分を知って!」
アッキーナがオードリー・春日に謝罪「勘違いさせてすいません!」