初公演とは思えない、はつらつとしたステージを披露したSKE48チームKII

写真拡大 (全8枚)

アイドルグループ・SKE48の新チーム「チームKII(ケー ツー)」が、13日、名古屋・栄にある総合商業ビル・サンシャインサカエ内の「SKE48劇場」にて初公演を行った。

SKE48は、AKB48の全国進出プロジェクト第1弾として昨年7月に結成。「SKE48劇場」での公演のほか、名古屋地区のテレビ、ラジオに出演するなど、地域に密着しながら活動を拡大している。このたび、第2期オーディションを経て、16人のメンバーから成る「チームKII」が誕生。従来のメンバーである「チームS」、メンバー予備軍の「研究生」を含めて、合計42人という大所帯となった。

この日が劇場デビューとなった「チームKII」の16人は、集まったファンの前で「会いたかった」ほか全15曲を披露。終演後には、AKB48、SKE48の総合プロデューサーである秋元康氏と共に会見に出席した。

秋元氏は「今日、こうやってチームKIIが初日を迎えられたわけですが、オーディションから日がたっていない中でよく頑張ってくれました」とメンバーを称賛。一方で、「大変多くのお客さまに集まっていただきましたが、ただ今日のお客さまは『SKE48の新しいチームを見たい』と思って来てくれた方々だと思います。これからは、メンバーそれぞれが自分にしか出せない個性を出して、『チームKIIの公演が見たい』と思ってもらえるようになってほしい」と要望も忘れなかった。

また、メンバーのひとりで13歳の石田安奈が「きのう(ゲネプロ)の内容があまりよくなかったので、みんなで話し合いました」と明かすなど、劇場デビューまでの過程は必ずしも順風満帆ではなかった様子。そんな中、22歳の市原佑梨からは「気持ちはもちろん、ダンスや歌の技術面でも上を目指していきたい」、最年長・23歳の前田栄子からは「自分自身もそうですし、グループ全体としてもステップアップできるように、日々頑張っていきたい」と、今後に向けての意欲の声も聞かれた。

なおチームKIIは、チームSと日替わりで「SKE48劇場」にて公演活動を行っていく。

▼データ

SKE48チームKII

「会いたかった」公演初日(SKE48劇場)

【曲目】

[1]嘆きのフィギュア(斉藤真木子、高柳明音、向田茉夏、山田澪花)

[2]涙の湘南(市原佑梨、鬼頭桃菜、佐藤実絵子、古川愛李、前田栄子)

[3]会いたかった(全員)

[4]渚のCHERRY(井口栞里、市原佑梨、加藤智子、向田茉夏)

[5]ガラスのI LOVE YOU(石田安奈、斉藤真木子、松本梨奈、山田澪花)

[6]恋のPLAN(赤枝里々奈、内山命、鬼頭桃菜、佐藤聖羅、高柳明音、古川愛李、前田栄子)

[7]背中から抱きしめて(石田安奈、斉藤真木子、高柳明音、古川愛李、松本梨奈、向田茉夏、山田澪花)

[8]リオの革命(石田安奈、市原佑梨、内山命、鬼頭桃菜、斉藤真紀子、佐藤実絵子、高柳明音、古川愛李、前田栄子、松本梨奈、向田茉夏、山田澪花)

[9]JESUS(全員)

[10]だけど…(全員)

[11]桜の花びらたち(全員)

[12]未来の扉(全員)

[13]SKE48(全員)

[14]スカート、ひらり(全員)

[15]Dear my teacher(全員)

■関連記事
名古屋・栄で活動中のSKE48が“神の地”秋葉原で凱旋(がいせん)ライブ!
AKB48・板野友美がメンバーの高橋みなみのファッションに苦言!?
AKB48が映画「スター・トレック」続編に出演決定!?
AKB48が秋葉原から世界へ進出!!
AKB48ミニライブ&握手会にファン6000人が集結