スクウェア・エニックスの人気シリーズ最新作「ドラゴンクエストIX(ドラゴンクエスト9)」がソフトウェアに重大な不具合があるとして当初の予定であった3月28日(土)から7月11日(土)に発売延期されたことを以前GIGAZINEでお伝えしましたが、なんと同作は1つのソフトに1つのデータしかセーブできないことが明らかになりました。

これまでのドラゴンクエストシリーズは1つのソフトに複数のデータを記録できたため、「V」の花嫁選びや「III」で賢者に転職させるキャラクターを選ぶ時など、重要な選択を迫られた時に保険をかけておくことができましたが、今作ではできなくなっているようです。

詳細は以下から。
ドラゴンクエスト9のセーブに関する大事なこと: ゲームショップ1983

北海道にあるゲームショップ「ゲームショップ1983」の公式ブログによると、7月11日発売予定のニンテンドーDSソフト「ドラゴンクエストIX」の注意書きに、1本のゲームソフトにセーブできるデータは1つだけであることが記されているそうです。

これにより家族で1本のソフトをプレイすることや、友人とソフトを貸し借りすることも事実上できなくなるとのこと。

注意書きはこんな感じ。確かに「※セーブできるデータは1つです」と書かれています。


ちなみに従来のドラゴンクエストシリーズではこのようなことは無く、ニンテンドーDSで発売されたリメイク版の「IV」や「V」では1本のソフトに複数のデータをセーブできたとのこと。

どうしてこのようなことになったのかは分かりませんが、シリーズで初めてさまざまな通信要素を導入するなどしたことが影響しているのでしょうか。なお、昨年12月の時点でソフト1本に対して1つのセーブデータしか作成できないことが取りざたされていましたが、どうやらそれが裏付けられる形となったようです。

・関連記事
「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」、東京ゲームショウ2008で限定公開されたムービーを公式サイトで本日公開 - GIGAZINE

ドラゴンクエストっぽい画像を好きな台詞で作成する「ドラクエ風ジェネレーター」 - GIGAZINE

名前を入れると召喚されたドラクエ風モンスターが戦う「さくさくモンスターバトル」 - GIGAZINE

記事全文へ