ポケットビデオカメラ「SAL」

写真拡大

ネット上では、さまざまなモノの口コミ情報が話題となっている。特にインターネットでの口コミは、流行の先端ともいえるほど貴重な存在だ。ネットならではのレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」には、一風変わった人気の話題アイテムがそろっている。

そのzigsowで、今、とびっきり人気の口コミアイテムが「SAL(サル)」だ。

えっ、「SAL(サル)」ってなんだ? まぁ、まずはなぜ話題なのかを見てみよう。

■SAL(サル)は普通じゃない? ポケットビデオカメラ??
普通じゃないって、どういうポケットビデオカメラなのだろう。

ポケットビデオカメラ「SAL」は、文字通りにポケットに入るぐらい小さなビデオカメラ。

本体には2インチの液晶を搭載してるので、撮った動画をその場で再生して楽しむことができる。さらにパソコンに接続して動画を転送すれば、ブログやSNSに動画投稿だってできる。

と、ここまでは普通じゃんと、思ったあなた。ここからが、「SAL」が普通と違うところなのだ。

「SAL」は、「SAL」同士をつなぐことができるので、その場で友達やほかの人の「SAL」に動画をわたせちゃうのだ。
つまり、「SAL」さえもってりゃ、パソコンはいらないってわけだ。

ちなみに「SAL」という名前の由来は、動物の「猿」とかいう噂もチラホラあるが、メーカーサイトを見てみると「Smile and Laugh」「Share a Love」「Share a Life」「Sexy and Lovely」など、いろいろな意味合いが込められているみたいだ。

と、まぁ、ちょっと変わった「SAL」。確かに面白いが、それだけで口コミで話題になるとは思えない。
そこで、zigsowのユーザーレビューで、口コミでなぜ人気なのか? その秘密を探ってみよう。

■「SAL」は、なんで口コミで人気なのか?
さて、レビューをみてみると、まずめちゃくちゃ小さい本体のポイントが高い。
実際に携帯電話と「SAL」を並べて撮影した人もいるほどだ。また小さいのは本体だけじゃなく、化粧箱も手のひらにのるほど小さいらしい。ちなみに説明書はシンプルでわかりやすいが、小さくて読みづらいといった意見もある。この辺は好みか。

気になるカメラとしての性能はどうなんだろう。
「SAL」の液晶は小さいけど、かなり液晶が綺麗なようだ。操作も想像どおりにシンプルで簡単で高評価だ。

撮った動画がYouTubeで公開されてるので、レビューページから見てみると、テレビのように滑らかで音声もハッキリと聞こえる。このあたりの小さいながらも、なかなかの実力というところがツボなのかも。

そんな「SAL」だが、取扱店がアマダナ直営店しかない。このへんが、自分しかしらない、持ってると人に自慢できるといったコレクターマインドをくすぐるのだろう。

zigsowでの「SAL」レビューはこちら

zigsow(ジグソー)
いろいろなジャンルで情報感度の高い趣味人が集うレビューコミュニティ。なかなかお目にかかれないレアモノや、こだわりの逸品など、ユーザーが濃いレビューを公開している。話題の製品などがもらえるモニター企画も人気だ。