身体のバランス能力を強化するゲームや身体を引き締める筋トレを楽しめる任天堂のWii向けソフト「Wii Fit」の販売台数が2000万台を突破したことが明らかになりました。

今年3月にWiiの全世界での販売台数が5000万台を突破していることから、普及率はおよそ40%に達するとみられており、「Wii Fit」が健康志向のユーザーから絶大な支持を集めていることがうかがえます。

詳細は以下から。
Wii Fit Sales Top 20m Worldwide, Revenue Nearing $2 billion - VGChartz - Video Game Charts News Reviews Cheats Tips FAQs Walkthroughs Forums

この記事によると、2009年6月の第1週に任天堂の「Wii Fit」の販売台数が2000万台に達したことが明らかになったそうです。

「Wii Fit」は日本(2007年12月発売)で約350万台、南北アメリカ(2008年5月発売)で約840万台、ヨーロッパなどを含めたその他の地域(2008年4月発売)で約830万台を販売したとのこと。

ちなみに「Wii Fit」はイギリスで70ポンド(約1万1000円)、ヨーロッパでは80ユーロ(約1万750円)、アメリカでは90ドル(約8700円)、日本では8800円で販売されており、オーストラリアを含めたその他の市場も合計した売り上げは20億ドル(約1933億円)近いとされています。

秋には新たに6つのトレーニングやスケートボード、ジョギングなどの15のミニゲームを導入した最新作となる「Wii Fit PLUS」が発売される予定となっていますが、これによりさらに普及に拍車がかかるのでしょうか。

・関連記事
「まだ死にたくない」、販売不振のWiiソフトメーカーがブログ上で悲痛な訴え - GIGAZINE

任天堂、「Wii」の後継機種を発売する時期についてコメント - GIGAZINE

普及率は70%以上?韓国の悲惨なマジコン事情が明らかに - GIGAZINE

任天堂、Wii向けにスーパーマリオシリーズの最新作を発表 - GIGAZINE

記事全文へ