『アサシン クリード?』、『スプリンターセル コンヴィクション』  日本発売正式決定!

写真拡大

ユービーアイソフトは、新作ゲーム『アサシン クリード?』(Xbox360版、PLAYSTATION3版:今冬発売予定)、『スプリンターセル コンヴィクション』(Xbox360版:2009年発売予定)の日本発売が正式に決定したことを明らかにした。これに伴い、公式サイトもオープンしている。『アサシン クリード?』、『スプリンターセル コンヴィクション』の両サイトでは、先日アメリカで開催されたElectronic Entertainment Expo 2009(E3 2009)にて公開された映像を日本語字幕版で視聴可能だ。

【アサシン クリード?】
2007年に発売し、全世界で800万本以上をセールスした『アサシン クリード』の最新作。15世紀末のイタリア・ベネツィアを舞台に、主人公の元貴族「エツィオ・アウディトーレ」が自らの一族を没落させた裏社会に復讐をするため暗殺を重ねていく。また、レオナルド・ダ・ヴィンチやマキャベリなどの実在した人物も登場。前作よりアクション性、ミッションの種類、そしてソーシャルステルスも格段にアップ。群衆に紛れるだけではなく、彼らを使って敵を翻弄することも可能に。美しいグラフィックとともにすべてがレベルアップしたアクションゲームとなって帰ってくる。
プラットフォーム:Xbox360、PLAYSTATION3
発売日:今冬発売予定
◇『アサシン クリード?』公式サイトURL: http://www.ubisoft.co.jp/assassinscreed2/

◇『アサシン クリード?』ゲームPVはこちら!

ss01.jpg ss02.jpg

【スプリンターセル コンヴィクション】
米国安全保安局の秘密部署「サードエシュロン」を辞め、娘サラを殺した犯人を追う主人公サム・フィッシャー。サードエシュロンが娘の死に関係していたこと をつかんだサムは単独で巨大な組織と戦う事を決意する―。ステルスアクションを極限まで追求した今作。ゲームコンセプトを一新し、全く新しいビジュアルメッセージやアクションで「ステルスアクション」の新境地を切り開くゲーム、それがスプリンターセル コンヴィクションです。
プラットフォーム:Xbox360
発売日:2009年発売予定

『スプリンターセル コンヴィクション』公式サイトURL: http://www.ubisoft.co.jp/conviction/

ss03.jpg ss04.jpg ss05.jpg

© 2009 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Ubisoft, Ubi.com and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.