6月16日付けのファミ通ドットコムによると、スクウェア・エニックスが都内のホテルで「ドラゴンクエストIX」の完成披露発表会を行った。一度発売日が延期されただけに、ファンからは今度こそ本当に発売されるのか不安視されていたが、これでようやく安心できるだろう。

今作での目玉は何と言ってもワイヤレス通信でのマルチプレイ。一人で遊べるのはもちろんのこと、他のプレイヤーと一緒に冒険できる点はシリーズでは初の試みとなっている。これによってシリーズに不慣れな人でも、他プレイヤーに手伝ってもらう事で先へ進める事も可能。また、シリーズではすっかりお馴染みのダーマ神殿での転職や、ルイーダの酒場での仲間集めといった要素も健在。さらにはWi-Fi通信によって追加クエストを発売から1年間配信される事も発表された。過去シリーズとは全く違う「ドラクエ」だけに、ドラクエファンのみではなくゲームファンも目が離せない。

大人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作となる今作はニンテンドーDSで発売。3月に発売予定だったところを7月11日まで延期となっていた。「ドラクエ」の発売日延期は毎回恒例となっており、ファンの間では「今度は本当に発売されるのか?」と、不安の声も多数挙がっていたのだが、そこに完成披露発表会が開催され、ファンもようやくひと安心といったところではないだろうか。

(TechinsightJapan編集部 林 裕之)

【関連記事】
データ情報管理についてファミ通ドットコムが謝罪
どうなる? パチンコのゲーム化
それなりに盛り上がったE3
大航海時代Onlineでプレゼントキャンペーン
マリオの新作2本で任天堂さらに加速か

【参照】
ファミ通.com

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!