Xbox360版『FF13』のディスク枚数「バカみたいに大量にはしない」

写真拡大

欧米のゲームサイト『ジョイスティック』がスクウェア・エニックスの関係者にインタビューをしたところ、Xbox360版の『ファイナルファンタジー13』(以下、FF13)のディスク枚数がそこそこ多くなることが判明した。しかし、「バカみたいに大量にはしない」ともコメントしており、いまはディスク枚数を調整している状態のようである。

『FF13』はプレイステーション3(PS3)で発売されることになっているが、欧米ではXbox360ユーザーが多いことから、Xbox360版の発売が決定している。日本ではXbox360版は未発売なものの、欧米のゲームファンにとっては気になるところ。

特にディスクの枚数は重要だ。PS3版はブルーレイディスクなので大容量のデータを記録することが可能で、『FF13』は1枚のディスクに収まることが決定しているという。しかし、Xbox360はDVDでソフトウェアが提供されていることから、複数の枚数で提供することになるのは確実だ。

すでに発売されているスクウェア・エニックスのゲームソフト『スターオーシャン4』ではディスクが3枚組みとなっており、映像やボリュームでさらに上を行くと予想される『FF13』のディスク枚数は4〜5組みになったとしてもおかしくはない。単純計算で考えてもブルーレイディスクはDVDの約5倍のデータ量を記録できることからXbox360版が5枚組みになる可能性もあるが、ディスクがまたがる作品は同じデータを何枚ものディスクに記録しなくてはならない可能性があり、実質、6〜7枚組みになることも可能性としてはありえる。

スクウェア・エニックスは「コスト抑えるためディスクは減らしたい」とし、ゲームデータをどうディスクに収めるのか試行錯誤しているようだ。ゲームファンとしては「PS3版のゲームデータをムリヤリ削って突っ込んでXbox360版が作られた」ということがないよう、映像もゲーム性も十分楽しめるものにしてほしいと願うばかりだ(このニュースの詳細記事はこちら)。
 

■気になるニュースはこちら
アニメ『けいおん』最終回にファンが涙目!『2ちゃんねる』に「生きがいを奪うな」
『ニコニコ動画』未成年投稿者が『週刊少年ジャンプ』漫画家の妻との不倫を謝罪
大人気『ニコニコ動画』のイギリス美少女が初音ミク “みっくみく” 動画!
警察の職務質問はどんな人たちがされるのか? ゲームやアニメファンが多い?
いちばん素晴らしい『ファイナルファンタジー』はどれ? 合計9000人アンケート