「父の日」今年は“オトナスイーツ”が好調

写真拡大

6/21(日)は父の日。母の日はカーネーションやケーキなどをあげる人が多いが、意外に悩むのが父の日のプレゼント。日本酒やビールなど、アルコールをあげると答える人が多いなか、今は男性向けに甘味をおさえた“オトナスイーツ”が好調だという。

他の写真も見る: 見た目も渋い!ビール味マカロン【ほかオトナスイーツ画像】

サクサクした食感で人気を集めている「クリスピー・クリーム・ドーナツ」からは、父の日シーズンの期間限定で「ダディーズ コーヒー チョコレート」(180円)が販売中。ほろ苦いコーヒーチョコレートをベースに、ミルク風味の練乳チョコレートとビターチョコレートがかかったドーナツは、苦みと甘味のハーモニーを楽しめる。同店アルバイトスタッフを中心とした約100人にアイデアを募ったということで、実際に“お父さんにあげたい”味を商品化した。

「甘いものが好きなお父さんにも、苦手なお父さんにも楽しんでいただけます」(同店広報)と話す通り、コーヒーの風味と程よい甘さが絶妙な一品だ。

おもしろいのは、「フォション」の“ビール味マカロン”。「父の日マカロンセット」(1260円)は、フランスの北東部アルザス地方に伝わるアルザスビールのマカロンとバニーユの5個セットで販売している。ホップのフレッシュな風味と、シナモンやクローブのようなスパイシーさが香るアルザスビールのマカロンは、まさに“オトナスイーツ”。女性に人気のマカロンを、男性向けに甘さひかえめにしたのもうれしい。

見た目が“オトナ”なのは、「神戸フランツ」の「カーマニアセットチョコレート」(4200円)。スパナやペンチなど車の工具をかたどったチョコレートは、メカ好きなお父さんに喜ばれそうな一品。男性向けに甘さをひかえめにしている。

「バレンタインの時期から父の日までの限定販売ですが、人気は高いですね。“喜ばれた”という声も多く聞いています」(同店広報)。

芸能界でもスイーツ本を出版した俳優の的場浩司さん、ロールケーキをプロデュースした俳優の成宮寛貴さんなど“スイーツ男子”が増殖し、もはや男性がスイーツを食べることが当たり前になってきた。お父さんが普段食べないようないつもと違う“オトナスイーツ”で、感謝の気持ちを表してみては。【東京ウォーカー】

【関連記事】
父の日にも!“ルパン三世ゴルフグッズ”が大人気 (東京ウォーカー)
父の日にもぴったり!進化した「板わさ」とは (東京ウォーカー)
老舗同士のコラボ!本格派“コーヒー水ようかん”とは (東京ウォーカー)
父の日に贈り物で、「お父さんカンゲキ!」 (九州ウォーカー)
お酌専用!?父の日向け“一升瓶ビール”って? (東京ウォーカー)