「スローマーケティングの時代がやってきた!」/菊池 功
今は、ビジネススタイルの価値観が確実に変わりつつある!

今、ビジネススタイルの価値観が確実に変わりつつある。

『スローフード』『スローライフ』、
そして、ビジネスの世界では、
『スロービジネス』の言葉で代弁できるような価値観への転換・・・。

マーケティング用語に転用して、『スローマーケティング』・・・
マネジメント用語に転用すると、『スローマネジメント』・・・

『スローマーケティング』における価値観とは、

 ●「大量生産!大量在庫!大量消費!」ではなく、
   「少量生産!少量在庫!少量消費!」
 ●「使い捨て!」ではなく、「リユース!リサイクル!」
 ●「結果をすぐ求める!」のではなく、
   「じっくり仕掛けをして結果は後から付いてくる!」
 ●「狩猟型!」ではなく、「農耕型!」
 ●「とにかく数字を追い求める!」ではなく、「あくまでも数字は結果!」
 ●「売ったが勝ち!」ではなく、「売った後が大事!」
 ●「短期的直線的!」ではなく、「中長期的副次的!」
 ●「売上高・売上数重視!」ではなく、「利益高・利益率重視!」
 ●「ナンバーワン主義!」ではなく、「オンリーワン!」主義
 ●「他社を蹴落とす!」のではなく、「他社は生かす!」
 ●「大規模化・大型化!」は狙わずに、「適正化!」
 ●「権力は集中!」ではなく、「権限は委譲!」
 ●「絶対に負けない!」というよりは、「上手に負ける!」
 ●「征服欲!」ではなく、「共生欲!」
 ●「競争!」せずに、「共生!」

一方、『スローマネジメント』を一言で表すと、
間に合わせ的、促成栽培的な管理・教育は辞めて、
じっくりと時間を掛けて本質を追求とした管理・教育を行うということ。

競争システムの中で人材を育てる(競育)のではなく、
共に育つ“共育”システムの中で育てるということ。

農業に例えるならば、
農薬・化学肥料に依存した促成栽培的なものではなく、

続きはこちら