NBAダラスマーベリックスが開催するミニキャンプに招待されている、JBLリンク栃木ブレックスの田臥勇太選手が2009年6月5日のブログで、現在の心境を語っている。

   記事のタイトルは「Challenge again」。田臥選手はミニキャンプ招待の報告を受けたときには、「素直に嬉しかったです!」。このミニキャンプに参加するのは、大学を出たばかりの有望選手やプロ選手、海外選手。NBA入りを目指す選手が集まり、合同練習を行うのだ。

「このキャンプに呼ばれることで、自分のプレーをチームに見てもらえるチャンスがうまれ、自分のプレー次第で7月にあるサマーリーグへとチャンスが広がっていきます」

   田臥選手は、’04年シーズンをNBAフェニックスサンズで4試合プレーするも、退団。その後は、NBA傘下のデベロップメント・リーグ、’08シーズンは日本でプレーし、NBA入りのチャンスをうかがっていた。

   ただ、日本代表にも選出されていた田臥選手にとっては、代表チームを離れることになってしまうが、チームやスタッフが快く送り出してくれたことには感謝しているという。「NBAに挑戦することで、自分自身をもっと磨いて、今よりもっと成長して代表としてもまた戦いたいと思います」。

「さあ! ミニキャンプまであと1週間です!
気合い入れて頑張ります!」

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
コアラのマーチとコラボした「コアラのマーチの天気予報」が4月24日オープン!
J-CASTニュースメルマガも5月から配信中!