「ニンテンドーDSi」と「Wii」に、一味違う新色が加わった。ちょっと大人っぽい赤と黒で、これまでと違う雰囲気が楽しめる

 「ニンテンドーDSi」のボディーカラーは、ホワイト、ブラック、ピンク、ライムグリーン、メタリックブルーの5種類提供していたが、7月11日に、光沢仕様を採用した「レッド」を発売する。

真っ赤なDSiは光沢仕様で18,900円

 また、白い筐体のみを展開していた「Wii」に関しても、8月1日に新たに「クロ」を追加。これに伴い、「Wiiリモコン」や「ヌンチャク」などのコントローラも、「クロ」を同日発売する。

黒い筐体と婚ローラでイメージ一新したWii(25,000円)

【関連記事】
任天堂、DSシリーズ販売台数が1億台突破
小中学生の学習方法1位「塾」、2位「ニンテンドーDSなどゲーム機」
Wiiに「出前チャンネル」登場、店舗検索から注文までOK
Wiiユーザーの平均年齢はPS3ユーザーよりも上