昨年7月に任天堂から発売され、ミリオンセラーを記録したニンテンドーDS向けソフト「リズム天国ゴールド」。軽快な音楽と、簡単な操作で人気を呼んだ作品だが、このゲームに使われている音楽をまとめたCD「リズム天国ゴールド 国内版海外版 全ボーカル集」が7月29日に発売となる。国内向けの楽曲のみならず、6か国語の海外バージョンも収録されたファンには嬉しい一枚だ。価格は1,995円(税込み)。

「リズム天国ゴールド」はリズムに合わせて「タッチする」「はなす」「はじく」の基本動作を繰り返す“ノリ感ゲーム”(※任天堂の公式分類によるジャンル)。かつて一世を風靡した「音ゲー」がそうであったのと同様、豊富に用意されたステージと簡単な操作により、幅広い年代の誰もが楽しめる内容だ。

楽曲提供を含め、作品のプロデュースはつんく♂が担当している。そもそも「リズム天国ゴールド」と、その前身で2006年にゲームボーイアドバンス向けに発売された「リズム天国」は、つんく♂自らが企画書を書き、任天堂に飛び込みで送りつけたところから始まったもの。音楽家としての立場からそれまでの「音ゲー」に感じていた違和感を取り払い、リズムに焦点を当てた作品に仕上げたのが「リズム天国」だった。「リズム天国ゴールド」はその続編として、さらなる進化を遂げた作品というわけだ。

今回発売される「リズム天国ゴールド 国内版海外版 全ボーカル集」は、同作に収録されていた楽曲にボーカルを入れたもの。歌っているのはキャナァーリ倶楽部やTHE ポッシボーなど、つんく♂がプロデュースを担当しているアイドルたちが中心となっている。

ボーナストラックを含め、全34トラックを収録する「リズム天国ゴールド 国内版海外版 全ボーカル集」。「リズム天国ゴールド」にハマった人にとって、注目の一枚となりそうだ。