E3にて「METAL GEAR」シリーズ最新作3タイトルが発表!

写真拡大

コナミデジタルエンタテインメントは、現在アメリカ・ロサンゼルスで開催されているE3(Electoronic Entertainment Expo 2009)にて、「METAL GEAR」シリーズの最新作『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』『METAL GEAR SORID RISING』の2タイトルに加え、同シリーズ初となるアミューズメント施設向けタイトル『METAL GEAR ARCADE』を発表した。また、ウイニングイレブンシリーズ最新作「PRO EVOLUTION SOCCER 2010」や「METAL GEAR」シリーズ監督の小島秀夫氏が悪魔城ドラキュラシリーズの最新作「Castlevania 〜Lords of Shadow〜」をプロデュースすることも明らかになった。

「METAL GEAR」シリーズは、「反戦反核」をテーマに社会へのメッセージを込めて制作しているアクションゲームで、全世界累計販売本数は、2,700万本(2009年3月時点)を超えるKONAMIの主力タイトル。昨年6月に全世界同時発売した「METAL GEAR SOLID4 GUNS OF THE PATORIOTS」は、国内外のアワード(年間表彰)で、数多くの賞を受賞した。

最新作『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』は、PSP向けタイトルで、北米での発売時期は、2010年を予定している。物語の舞台は、1970年代の冷戦時代。"ネイキッド・スネーク"が主人公として登場する。小島監督が、ゲームデザインや脚本などを手がけるという点も見逃せない。また、『METAL GEAR SORID RISING』は、マルチプラットフォーム対応のタイトルで、北米では、PS3、Xbox 360、PC向けに発売される。「METAL GEAR」シリーズのキャラクターのなかでも特に人気が高い「雷電」を主人公にしたとあって、こちらも要注目!アミューズメント施設向けタイトル『METAL GEAR ARCADE』は、全国に設置されているKONAMIのアミューズメントマシンをオンラインでつなぐサービス「e-AMUSUMENT」に対応し、オンライン対戦で遊ぶことができる。 なお、アミューズメント施設での稼働開始は、2009年開始予定。先日、小島プロダクションのサイト内に新設された「E3 2009 SPECIAL SITE」でも「METAL GEAR」の最新作が紹介されているのであわせてチェックしてみよう!

ss01

ss02ss03

ss04.jpg ss05.jpg

さらに、「DanceDanceRevolution」が、マルチプラットフォーム展開を進めておりPS3向けに初めて発売予定であることなども発表されている。最新作では、プレーヤーが、よりダイナミックな動きができるように、上下左右の操作に、斜め方向の動きを加えた、新しい操作モードを搭載予定。他にも、アメリカのスリラー映画「SAW」シリーズをゲーム化したホラーアドベンチャーゲーム「SAW」や、「Silent Hill」 シリーズの最新作、新規タイトル「Zephyr Rise of the Elementals」など多彩なラインアップが発表された。

ss06.jpg ss07.jpg ss08.jpg

▲「Castlevania 〜Lords of Shadow〜」 ▲「DanceDanceRevolution」 ▲「PRO EVOLUTION SOCCER 2010」

©2009 Konami Digital Entertainment