任天堂が据え置きゲーム機「Wii」と携帯ゲーム機「ニンテンドーDSi」の新色を発表しました。

発売されるのは漆黒のWiiと真紅のニンテンドーDSiで、どちらも従来よりヴィヴィッドなカラーとなっている上に、8月1日発売のWiiソフト「モンスターハンター3」同梱パックも提供されるとのこと。

また、以前告知されていた「モンスターハンター3」の先着特典も明らかになっています。

詳細は以下から。
「ニンテンドーDSi」と「Wii」の新色発売 | ニュースリリース:2009年6月4日

このリリースによると、任天堂は7月11日(土)から携帯型ゲーム機「ニンテンドーDSi」に、新たに光沢仕様を採用した「レッド」を追加するそうです。メーカー希望小売価格は従来と同じ1万8900円。

これがニンテンドーDSiの「レッド」です。従来のカラーリングには無かった光沢仕様となっています。


そして8月1日(土)から据置型ゲーム機「Wii」に、新たに「クロ」の追加発売が予定されており、メーカー希望小売価格は従来と同じ2万5000円。


同日に「クロ」バージョンの各コントローラーも発売予定。Wiiリモコンは3800円。


ヌンチャクは1800円。


クラシックコントローラPRO(クロ)も2000円で発売されます。こちらは「シロ」も同日発売予定。


なお、「モンスターハンター3」と「クロ」バージョンのWii、「クラシックコントローラPRO(クロ)」が同梱されたパックが8月1日に発売されるそうです。価格は3万3000円。


「モンスターハンター3」と「クラシックコントローラPRO」が同梱されたパックも8490円で発売予定。こちらは「クロ」バージョン。


「シロ」バージョン


また、「モンスターハンター3」の先着特典が判明。クルペッコ、ラギアクルス、リオレウスの3種類の頭部を再現したフィギュアのうち、いずれか1つが付きます。


ちなみに本日から携帯向け公式ファンサイト「モンハン部」で、「モンスターハンター3」の広告動画が公開されています。


モンハン部へのアクセスは以下から。


・関連記事
任天堂、Wii向けにスーパーマリオシリーズの最新作を発表 - GIGAZINE

今度は「モンスターハンター」に酷似、またしても中国でとんでもないゲームが登場 - GIGAZINE

任天堂がさらにパワーアップした「Wii Fit PLUS」を発売へ - GIGAZINE

Wiiから出前を取ることができる「出前チャンネル」が本日から配信開始 - GIGAZINE

その名も「ニンテンランド」、任天堂のテーマパーク建設を求める署名が開始 - GIGAZINE

記事全文へ