090602e3sony74_R.jpg


びっくりマークがついて、PSP Go!ついに正式デビュー! 早速このDS(+iPod touch)キラーの可能性を秘めたソニーの新ゲーム端末を触ってみた感想と基礎情報をまとめておきましょう。


テクニカルフィーチャー
• 3.8インチのLCDスクリーン
• スライド式コントロールパッド
• 16GBフラッシュメモリ内蔵
• Wi-FiとBluetoothを内蔵
• M2メモリースティックマイクロ専用ポート
• アナログジョイスティックは2本目なし
• UMDドライブなし
• Sense Meアプリで気分に応じて楽曲再生もできる
白と黒の2モデル


形状
• オリジナルのPSPより50%小型
• オリジナルのPSPより40%軽量


ゲーム・メディア配信
• 今後出るPSP全タイトルはPlayStation Storeでデジタル配信するだけでなく、一般のPSP向けにUMDでも販売を行う
• 動画デリバリサービスでは9400本を超えるTV番組(Showtime、Anime Network、Manga、UFC、HDNet、E!、G4、Magnoliaほか)と映画1900タイトルを取り扱う
• PCは「Media Go」というアプリでPS Store(iTunes Storeのソニー版でしょうかね)にアクセスできる。


価格・発売時期
• PSP Go! は価格249ドル、249ユーロ、2万6800円(税込み)
• 欧州・米国は10月1日、日本は11月1日発売
• PSPツールキットは価格80%にて開発者に提供


触ってみた感想

何分か触ってみてソニーさんが何故今のモデル残すか、分かった気がします。ワイドなPSPより、かなり小さいんです


【PSP Go!ハンズオン+知っておくべき全てのことのすべて】


Jesus Diaz、Mark Wilson(satomi)


【関連記事】
PSP Goの画像リーク! スライダー式で16GBフラッシュメモリ、Bluetooth搭載(動画あり)
[噂]ソニーがUMD非搭載「PSP-Go!」をE3で発表、「PS3 Slim」発売はまだ先
ソニエリ期待のPSPケータイ、夢幻のごとく消え去る...
PSPミュージックストアの噂(動画)
ソニー、PSPのみで本当にリモート運転できてしまう車を開発中!