スクウェア・エニックスは6月3日のE3で、PS3向けに「ファイナルファンタジーXIV」を発売する事を発表。まだ「XIII」の発売日が決まっていない状況で、「XIV」の発売が発表されたあたりに、「XIII」の遅れを感じされる。

今回発表された「ファイナルファンタジーXIV」は、ナンバリングタイトルではあるが、「XI」と同じくオンラインゲームとなっており、公式HPではヒュームやミスラ・ガルカ・タルタルといった、「XI」をプレイしたユーザーならおなじみの面々が描かれている。細かなシステムや「XI」との関係についてはまだ不明だが、次世代クオリティで描かれる新しいFFオンラインの世界に期待だ。

MMOを遊ぶ層はその大半がPCで遊んでいるが、「FFXI」はPS2版が先行発売された事もあり、現在でもPS2で遊んでいる人は多い。そんな中で発表された「XIV」だが、どれだけの人が移るか見ものである。何よりまだ「FFXIII」の発売日さえ決定していない状況で、「XIV」の発表がされた点が面白い。言いかえるなら「XIII」の発売は近いという事かもしれない。いずれもしてもFFファン・PSユーザーにとっては嬉しい発表となった。

(TechinsightJapan編集部 林 裕之)

【関連記事】
小島批判炸裂! PS3ユーザー怒りの声
ゲームに有名芸能人はいらない?
DSとPS2にエヴァ登場
「DOA ONLINE」日本での正式サービスはいつ?
ファルコムの2009年PCソフト第一弾は「ZWEI?」通常版

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!