画面中のどこかに隠されている鍵をなんとかして探しだし、扉を開けていくパズルゲームが「鍵のち扉」。プレイヤーはマウスだけでなくキーボードも使ってとにかく鍵を探し出していくわけですが、鍵の隠され方は様々で、そう簡単には見つからないこともあり、かなり頭を絞らなくてはならなかったりします。

レビューは以下から。
鍵のち扉」「鍵のち扉2」の2つがあったので、後に作られたらしい「鍵のち扉2」に挑戦してみました。


No.1はゲームのシステムを理解するためのステージ。まずは見えている「鍵」をマウスクリックで拾い上げます。


鍵が右下に移動。これで所持したことになるようです。


そして「扉」をクリックして開け、ステージクリア。ただこれを繰り返していくだけです。


No.3。電気を付けて鍵を取るだけ。


No.10。まるでウィザードリィのように3Dダンジョン探索するステージも。鍵も扉もダンジョンのどこかにあります。


No.11。どこかに鍵があるらしい……。


やっと半分ぐらいクリア。


No.13。フォルダを開いていくと…


これはヒントらしい。鍵はKEY、扉はDOOR、と当然のことを言っているようですが……。


No.14。画面全体にカーソルが登場。


カーソルが変化。今、鍵のところにあるカーソルが本物ということですね。


No.15。データロード中……


ロードが完了しました。鍵をロードしていたようです。


No.18。中央に突き刺さった剣。


マウスで左右の柱のようなものをクリックすると剣が振るえます。さて、どうすれば鍵があるのか、どこに扉があるのか……。


No.20。これは暗号っぽい。クリアするには他のステージでヒントを取る必要があります。


No.10に戻るとヒントの紙が落ちています。


コレで暗号が解けます。


5つの「@」だった部分をある法則に従って変更。これでクリアできます。


全20ステージ、非常にやりごたえがありました。


エンディングまで鍵と扉に彩られています。


・関連記事
パズルのような迷宮でアイテムを集めるゲーム「ドワーフCOMPLETE」 - GIGAZINE

すべてのブロックをバランスよく積み上げていくパズルゲーム「PERFECT BALANCE NEW TRIALS」 - GIGAZINE

鉄球を落としてステージ上のオブジェクトを全て破壊するパズルゲーム「Day of the Bobteds」 - GIGAZINE

パズルを解いてロボットを導いていくゲーム「GATEWAY」の続編登場 - GIGAZINE

四隅が同じ色になる四角を作って消していくパズルゲーム「ょすみん。」 - GIGAZINE

うまく反射を使ってすべての星を光らせるパズルゲーム「Starshine」 - GIGAZINE


記事全文へ